2011年03月27日

我何故にそれを買いしか014:コンビニでのホット飲料編

再開されたかは未確認。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
別件の買い物で店に入り、目に入ったので。

○こだわり
最近はできるだけペットボトル入り以外のものを選択するようにしている。

○事前調査・予算設定
しょっちゅう購入するわけではないので特に事前調査無し。予算も特に決めていないが、面白いものを試す場合は数百円程度ならば。

○購入品
セブン-イレブン バリスターズカフェ カフェラテ 150円
※公式ページを発見できず
coffee-7-11.jpg

○購入場所
自宅近所のセブン-イレブン

○購入にあたって気に入った点、注目した点
コンビニなのにその場でドリップする方式という点が面白く、試してみたくなった。普段コーヒーをあまり飲まないのでこだわりが少ないこともあるが、値段100円(ミルクを入れると50円アップするらしい)なのでまあ味はそんなに期待しなくとも、ねえ。コーヒーミルクをあまり好まないため、ミルクが生乳たっぷりな点も嬉しい。飲みたいというよりドリップマシンが動くのを見たかったというほうが正しいかも。

○競合
ホット飲料棚にある他の飲み物
 →自分の手を動かして淹れるものを試したいという欲望を優先し、見送り。

○使用してみての感想
会計は事前にレジで行い、淹れるのはお客がセルフという方式が面白い。豆を挽く音がするので本当に挽いているのだろう。大手コーヒーチェーン店と似たようなカップで雰囲気は出ている。味はどうなんだろう、濃いめだが特徴のあるものでもなく「苦味重視」としかうまく表現できないのだが、価格を考えれば十分な気がする。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
150円で香りある温かなものが飲めたので、リターンは得られた。もう一度飲んでみよう。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
缶コーヒーは好きでないが、チェーン系コーヒーはちょっと高いから毎日飲めないな、と思うライトなコーヒー好きの人。昼食をコンビニで購入し、ついでにコーヒーも買う人。

○予想positioning
coffee-7-11-ax.jpg

○予想競合
スターバックス、タリーズ、ドトール、ベローチェ等のコーヒーチェーン店。ですよね?

○自分ならこうするかも
うーむ、難しい。1杯100円をうたった垂れ幕や幟を店内に飾り、購入予定のなかった客に存在を認識させるか。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

我何故にそれを買いしか013:足袋編

次いつ使うのだろうか。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
結婚式で和装するにあたり必要になったため。

○こだわり
あまり安っぽいものでないほうが良いかな、とは思っていた。探す時間がなかったのでネット通販で購入可能なものに限定。

○事前調査・予算設定
ネット通販サイトをいくつか見たのが事前調査となるか。予算というか、だいたい2,000円くらいかなと考えていた。

○購入品
福助足袋 最高級綿キャラコ 4枚コハゼ サラシ裏 2,940円
http://www.fukuske-webshop.com/item/1327.html
tabi.jpg

○購入場所
福助ウェブショップ

○購入にあたって気に入った点、注目した点
ウェブ上で安価な足袋をいくつか見ていたところ、どこかの説明文で「大手なら福助などがありますが・・・」というのを読み、そう言われればフジマキ兄弟の弟さんが以前代表をやっていた福助があるではないかと思い出せた。婚礼用という絹は高価過ぎたので、礼装に使用可能で価格も抑え気味のキャラコ製を選択。足袋の解説ページで「関東の4枚コハゼ、関西の5枚コハゼ」という言葉を知り、締め付けが緩いことも併せて4枚コハゼものを選択した。専門用語や商品選び方の説明があると分かり易く、結局その説明のあるサイトで買い物することが多くなるわけだ。

○競合
激安をうたうウェブ通販ショップの足袋
 →普段使いならともかくスペシャルイベント用なので品質高いものを選ぼうと考え、見送り。

○使用してみての感想
生地が伸びないので思ったより履きづらかったが、あまり経験したことのない肌触りにフォーマルらしさを感じ、気持ちが引き締まった。足のサイズは普段履く靴と同じものを選んだが、着用時に多少皺ができてしまったかもしれない。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
履き心地津に満足はしたものの、たった一度の使用なのでリターンが得られたとまではまだいかないかな。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
老舗メーカー製品を履きたい和装婚予定者、和装好き。

○予想positioning
tabi-ax.jpg

○予想競合
狭義の競合はガクヤ、エビス、ブンラク等々の老舗系と、中国で製造を行う新興メーカー。広義の競合は和装が減った今のファッション事情全体。

○自分ならこうするかも
洋装に合わせる足袋を作る。草履や下駄の老舗と組み、「足元和装」が格好良いことを訴えるプロジェクトを行う。自分は下駄が好きなので、足元からが一番和装に入りやすい気がするのだ。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

我何故にそれを買いしか012:ネイル(サービス)編

皆さん家事とかどうなさっているんですかねえ。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
結婚式で指輪交換するにあたり、普段構っていない爪もきれいにしておこうかなと考えた。

○こだわり
普段やらないのでこだわり無し。

○事前調査・予算設定
事前調査は無し。予算はあまり考えていなかったが、3,000円くらい?

○購入品
ネイル 2,000円か2,500円のいずれか失念
nail-wedding.jpg 指を出すのは恥ずかしい。

○購入場所
オークラフロンティアホテルつくば内の美容室サロン・ド・プランタン

○購入にあたって気に入った点、注目した点
結婚式ヘアセットの打ち合わせで美容室を訪れた際にネイルのメニューもあることを知り、初めて爪に思いが至った。普段爪をいじらないので行きつけのネイルサロンもなく、新規に探す気も時間もなく、料金を聞いたらリーズナブルだったので、即決。ホテル内なので、ウェディング対応には慣れているだろうとも考えた。

○競合
爪を塗らない
 →指輪交換で指をまじまじと見られることがわかっているのに何もしない、という選択肢はなかったので見送り。
自ら爪を塗る
 →1本も所有していないマニキュア(無色透明のものはあるかも)を今度使用の見通しもないのに購入するのは面倒だし、自分で綺麗に塗る技術も根気も時間もなかったので、見送り。
過去に訪問実績のあるつくば市内のネイルサロン
 →店員さんのタメ口っぷりに疲労したことを思い出したので、見送り。

○使用してみての感想
肌馴染みの良い色を単色で塗ってもらえば良いと思っていたが、ベースコート→ベース色→色つきラメ→先端のみ激ラメ→指数本分のみストーンなど→ジェル?→トップコートとフルにやってもらって面白かった。和装ウェディングに合うもの、しかしシンプルにしたいというこちらの希望はしっかり汲んでもらったと思う。派手な爪で凄いなと最初自分の手を見て思ったが、色打掛を着るとむしろ大人しいくらいであった。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
綺麗にしてもらったので、リターンは得られた。たまに爪に色を付けてもらうのも良いかも。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
ホテル内美容室としてホテル自体の利用客ターゲットと揃えつつ、その中で多様な要望に対応できるようにしているはず。ブライダルやパーティ的会合など、少々非日常の装いが必要な場合。

○予想positioning
nail-wedding-ax.jpg

○予想競合
ホテル外部にある客行きつけの美容室やネイルサロン

○自分ならこうするかも
ヘアメイクにネイルを含めたブライダルパッケージを作る。なぜネイルだけ別メニューなのかな


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

我何故にそれを買いしか011:寄付サービス編

「やらぬ善よりやる偽善」とは良く言ったもので。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
確か、たまたまtwitterタイムラインで関連ツイートを見かけたので。

○こだわり
あまり無し。今回の地震に関係なく普段から活動している団体であれば。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し、あえて言えばこれまでの経験か。予算は少なくとも樋口一葉さん1人以上、できるだけ福沢諭吉さんに登場いただく。

○購入品
ワールド・ビジョン・ジャパン 東日本大震災緊急支援募金 微力円
http://www.worldvision.jp/news/news_0589.html

○購入場所
団体公式サイト

○購入にあたって気に入った点、注目した点
チャイルドスポンサーシップをやっている団体だと知っていたが、国内の災害援助もやるとは知らなかった。団体名を知っていたので特に不安を覚えなかった。

○競合
寄付に競合も何もないような気がするが、あえて挙げれば普段定期的に寄付している某団体達か。
 →「寄付したいのだがどこ経由が良いか」と考えるより先に、tweetを見て「お、ここで寄付できるんだ」と知って即アクションを取ったので、他団体のことまで考えが至らなかった。これからいくらでもできるしね。

○使用してみての感想
募金ページへのリンクが目立つ、実際の寄付に至るまで入力する項目があまり多くない等、寄付までの導線(動線か?)が整備されているので容易に寄付ができた。ここが面倒くさいと途中でやめてしまったりするので、大事ですね。被災地レポートがあるので、寄付金が役に立っている(であろう)様子を垣間見られて良い。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
寄付にリターン云々もないと思うが、この寄付先に満足したという意味ではリターンを得られたと考える。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
絞り込みは行っているのだろうが、マーケティング目線とは異なるだろうとも思う。

○予想positioning
-

○予想競合
NGO間で「競合」という意識はあるものなのだろうか?

○自分ならこうするかも
どうも寄付に対してマーケティング的視点で考えてはいけないような気がして、思考停止気味になってしまう。被災地訪問期の継続がさらなる寄付を呼び込むと思うので、このまま続けて欲しい。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

我何故にそれを買いしか010:充電池チェッカー編

購入以降、今一番使っているかも。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
可愛かったので。機能関係無し。

○こだわり
ウェブで見た可愛さがどれだけ実際に反映されているか。機能にはこだわり無し。

○事前調査・予算設定
事前調査はメーカーウェブサイトと実際に購入した同僚の声。数千円前半であれば。

○購入品
三洋電機 簡易バッテリーチェッカーエネルーピー付き 急速充電器セット 2,600円弱
http://jp.sanyo.com/eneloop/lineup/eneloopy.html
eneloopy-charger.jpg

○購入場所
Amazon.co.jp

○購入にあたって気に入った点、注目した点
エネループウェブサイトでこの犬がとにかく可愛かった。同僚が実際に購入し、その可愛さを目で見て自分も購入を即決。鼻が光るなんて素敵。勤務先に単3電池充電器があったため充電池としてのエネループに対しては特に盛り上がらなかったが、この頃(2009年終盤?)ライフハックブログ系?ではエネループの話題が多かった気がするので、影響されたかもしれない。

○競合
購入時、他に充電池として商品名がぱっと浮かばなかったので、競合無し。

○使用してみての感想
充電器セットを購入して「充電器」というキーワードだけが頭に残ったせいか、この犬自体が充電器だと思っていたので、バッテリー残量チェックしかできなかったことに軽い失望を覚えた。いや、自分が悪いのですが。胸ボタンを押して鼻ランプの付く様子は確かに可愛いのだが、置き場所を考えないと少々邪魔。また、電池を取り出し易くするための小さな骨、アレはすぐなくしてしまうだろうと予感。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
購入当初はあまり使用しなかったので得られなかったが、このところの地震とそれに伴う停電で活用しているので、リターンは得られつつある。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
エネループ自体:環境、「エコ」に関心があり、そこに効果があるのであれば少々高額な商品でも購入する人。・・・と思ったら違った、開発時は「ニッケル水素電池を知らない人」がターゲットだったのね。
簡易バッテリーチェッカー:ニッケル水素の充電性とかとりあえずどうでも良く、「可愛い」だけで飛びつく女性。そう、それは私です。

○予想positioning
eneloopy-charger-ax.jpg もう一つの軸は悩んで空白。

○予想競合
パナソニックEvolta
 ※ソニーのサイクルエナジー(実は知らなかった・・・)はエネループのOEM生産なのか?

○自分ならこうするかも
eneloop universeと謳う商品イメージビデオに出てくるモデルの見た目バリエーションを増やす。白人さんばかりというのは今時珍しいのでは。また、今だから考えることかもしれないが、ソーラー充電の機能を活用してリチャージャブル懐中電灯を作る。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

我何故にそれを買いしか009:バレンタインデープレゼント編

お返しは要らないのです。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
バレンタインデーを言い訳に勤務先へ何か買いたかったため。

○こだわり
できるだけアルコールに関連したもの。

○事前調査・予算設定
お店で見たのが事前調査。予算は一人頭500円以下。

○購入品
Ciao Prosecco & Rosato 300円弱だったような記憶が。
http://www.ciaowines.eu/
ciao-wine.jpg

○購入場所
イーアスつくば内のKaldi

○購入にあたって気に入った点、注目した点
イタリア製ワインなのに安くて驚いた。缶入りだしスパークリングだし、まあ味が少々悪くても遊び気分で飲んでもらえるだろうと考えた。ピンクと黒の缶がなかなか素敵。訪れた店にたくさん在庫があったのも良かった。

○競合
商品名失念、小瓶入り梅酒
 →これも美味しそうだったのだが、そのお店に本数がなかったこと、また瓶が割れたら嫌だなと考えたことから、見送り。自宅用に1本購入したが。

○使用してみての感想
「ジュースと間違って飲みそう」という感想を複数もらったが、確かにお酒らしからぬパッケージデザインかも。味は覚えていないので特筆すべき点はなかったのだろうが、ピクニックに持って行きたいとは思った。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
勤務先の皆から飲んだ感想はもらっていないが、自分としては面白いものを選択できたと思うのでリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
環境、「エコ」に関心のある人。ボトル1本は多いが、手軽にワインを楽しみたい人。

○予想positioning
ciao-wine-ax.jpg

○予想競合
日本でなら缶チューハイだろう。

○自分ならこうするかも
オリーブオイルやパスタと近い棚に並べてもらい、認知度を上げる。ビールのように6缶パック入りで販売し、お得感を出す。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

我何故にそれを買いしか008:納豆編

久々のヒット(自分の中で)かも。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
冷蔵庫から欠かしたくないものの一つであるため。

○こだわり
特に無し。一つの銘柄にこだわらず色々試したい。

○事前調査・予算設定
普段の買い物が事前調査と言える。予算は3パック100円弱を目安にその前後で。

○購入品
金のつぶ あらっ便利! おつまめ 3P お買い得品シールにより53円
http://www.mizkan.co.jp/chilled/shohinshokai/37_otsumame.html
otsumame.jpg

○購入場所
自宅近所のスーパー

○購入にあたって気に入った点、注目した点
納豆なのに緑色のパッケージが珍しく感じられた。枝豆のような食感とのことで、青い豆好きの自分にはぴったり。特に高額なわけでもないし、試してみようと考えた。

○競合
そのスーパーにあった様々な納豆
 →茨城県だもの、10種類以上あるのでいちいち挙げない。この日は緑色を食べたかったというだけ。

○使用してみての感想
自分好みの大きめ粒が嬉しい。確かに枝豆のような若い豆臭さがあり、コリコリした食感と共に食べ応えがある。醤油や卵との相性も良く、これは久々に食卓の定番となるか・・・と思ったら、最寄りスーパーに置かれなくなったという噂が。復活を求む。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
お買い得品になっていなくも十分なリターンを得られた。見つけたら即購入だ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
身体に良いとわかっているので納豆を食べたいとは思っているものの、匂いや面倒さが先に立つが故にあまり食べない人達。

○予想positioning
otsumame-ax.jpg

○予想競合
タカノフーズの王道を行く納豆商品群

○自分ならこうするかも
マヨネーズを混ぜたタレ付き、食パントーストと合わせる納豆を作る。納豆好きで既にやっている人は少なくないとみた。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

我何故にそれを買いしか007:東京土産編

遠くに帰省することのない身としてはなかなか買う機会がないのです。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
東京土産を急に購入したくなったため。と言っても自宅用だが。

○こだわり
必要があるわけではなかったので、特に無し。どうせならスタンダードでないものを。

○事前調査・予算設定
特に事前調査無し。予算はあまり考えていなかったが、まあ3桁で収まればいいかな。

○購入品
dano和 ふたええくぼ 1,000円弱
http://dano.jp/product_detail.php?id=1286983869
tokyo-souvernir.jpg

○購入場所
東京駅構内

○購入にあたって気に入った点、注目した点
土産店舗外にあった「米粉カステラ」だったかな、とにかく「米粉」と書かれた幟に興味を引かれた。スイートポテトか何かを試食しそれもなかなか美味しかったのだが、ここは米粉ものという初志?を貫こう、と。こちらも試食させてもらいチーズの風味がなかなか美味しかったし、サイズも自宅用やちょっとした贈答用に手頃と感じたので、購入。

○競合
東京ばなな
 →東京土産としてはもうスタンダードに近いかなと考え、今回は見送り。
ねんりん家
 →たった数人だったけれど並ぶのが嫌だったので、見送り。

○使用してみての感想
パッケージが生卵のそれのようで、素朴に卵の味がするのだろうという期待。冷やして食べると良いとの店員さんアドバイスに従い、冷やしてから食す。うむ、米粉ぽさは特になく、普通のカステラとして十分美味しい。時々固めの粒が感じられるのは砂糖なのか米粉なのかわからないが、これもカリッという食感が良い。チーズがしっとりとしていて全体的に好きな食感ではあるが、私には甘さが強すぎるかも。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
好奇心が満たされたので一応リターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
東京駅から新幹線または長距離高速バスで田舎や地元に帰るにあたり、東京(と横浜)にしか売っていないものをお土産として求めたい人。有名どころのお菓子は一通り買ったので、面白いものを購入したい場合。

○予想positioning
tokyo-souvenir-ax.jpg

○予想競合
東京駅や羽田空港で売られているお土産お菓子群

○自分ならこうするかも
もう一つ二つ米粉もののお菓子を作り、米粉+プチ高級のイメージを全面に出す。小麦粉が高いからというより「米粉が今の気分」という感じを作れれば面白いかな、と。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。