2011年07月31日

我何故にそれを買いしか050:変わりお総菜編

工夫を感じるものが好き。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
出先で面白いものを買って帰りたくなったため。

○こだわり
地元つくば辺りでは売っていなさそうなもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は1,000円程度までのつもりだった。

○購入品
佃權 ゼリー寄せおでん 525円
http://www.tsukugon.co.jp/oden.html
oden-jelly.jpg

○購入場所
大丸東京店地下

○購入にあたって気に入った点、注目した点
暑い日の夕方デパ地下をうろついていた際、涼しげなパッケージに目が留まった。「テレビなんかでも紹介されたんですよー」という店員さんの売り文句はともかく、透明なパッケージ内で赤くなった海老や鰯団子がゼリーに浮いている絵を面白く感じ、冷製でなくこのようなゼリー寄せのおでんは未体験だなと思い興味を引かれた。このお店が築地にあるとのことで、お魚練り物系は美味しいだろうと期待した。1個500円とはなかなかの価格だが、「意外にボリュームがあるんですよ」との店員さんコメントもあって量とのバランスは悪くないと感じ、また毎日食べるものでもないしと思いお財布を出した。

○競合
大丸東京店地下にある他のお総菜屋さん
 →どこも色々と美味しそうだったのだが、今回は味より面白さを重視したので見送り。ちょっとくらい揺れても汁がこぼれたりしないような持ち帰りやすさも重要だった。

○使用してみての感想
某メーカー製プリンのように押し出し用ポッチはないが、パッケージを軽く押してゼリー周囲に隙間を作るだけで簡単に取り外せる。確かにボリュームがあり、一人分のおかず1品としては予想外の量となった。ゼリーは出汁が効いており、想像より味がしっかりついている。海老やホタテ、鰻などの豪華具材も良かったが、主力製品である練り物が魚の風味たっぷりで美味しかった。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
リターンは得られた。また何かの機会に購入したい。次は贈答用かな。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
夏の贈答用に。または、おでんや練り物を特に好んで食べたりしない人。

○予想positioning
oden-jelly-ax.jpg

○予想競合
「この暑いのに熱いおでんなんて・・・」と思わせる夏の暑さと個々人の認識。

○自分ならこうするかも
1. もう少し小さなサイズで作る。一人分としては多過ぎるかもしれない。
2. パッケージから出したままの形の他、崩して盛りつける絵もパッケージや販売ポップに使う。
3. ロールキャベツやトマトなどを入れた洋風おでんも作る。
4. ウェブサイトを、Google Chromeで見た場合でもリンク先に飛べるよう修正する。今かまぼこページ等に飛べない・・・
5. 楽天市場店の商品写真を、ゼリーが崩れていないものに変更する。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

我何故にそれを買いしか049:持ち帰り寿司編

切らずに食べても面白いかも。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
出先で面白いものを買って帰りたくなったため。

○こだわり
地元つくば辺りでは売っていなさそうなもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は1,000円程度までのつもりだった。

○購入品
創作鮨処タキモト タラバ・ズワイのTOKYOロール 2,100円
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13058696/
 ※お店のウェブサイトを発見できなかったので、食べログのリンク
sushi-crab.jpg sushi-crab2.jpg
テーブルが小汚いのはご勘弁下さい。

○購入場所
大丸東京店地下

○購入にあたって気に入った点、注目した点
前日お総菜を探した際に発見してその見た目の華やかさとサイズに驚くも、TOKYOロールという話題性ありきの商品名やこれ見よがしの黒いパッケージ、日々の食卓には贅沢過ぎる値段などからこの日は見送った。家でこのお寿司の話をしたところ家人が目を輝かせたので、一度くらい買ってみるかと翌日同じ場所へ。他のお寿司屋さんと異なり看板に「創作」鮨とあったので、面白いものが購入できるはずと考えた。TOKYOロールを改めてよく見て、毛蟹派としては使用種がタラバとズワイという点が少々寂しかったが、かにみそ入りという表示を見つけてテンションが上がる。やはり値段が気になって他の棒寿司など見るも、ここは初志貫徹だと思い直してお財布を出した。

○競合
大丸東京店地下にある他のお寿司屋さん
 →どこも美味しそうだったのだが、今回は味より面白さを重視したので見送り。

○使用してみての感想
かなりのロングサイズに見えたが、2,100円支払って受け取ると案外大きくなくてちょっとがっかりした。とは言え、自宅テーブルで見るとやはり長い。透明セロファンが巻かれているので、一口大に切る際にお寿司を崩さなくて済むのはありがたい。味は、蟹味噌が濃厚に入っているせいか、しっかりとタラバ・ズワイの旨みや甘味を感じる。持ち帰りなのに寿司飯の酢もきつくなく、美味しくいただけた。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
リターンはぎりぎり得られたと思う。どこかへの手土産やプレゼントに使えそうだ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
話題性のあるものが好きな人、そういうものを購入したい時。

○予想positioning
sushi-crab-ax.jpg

○予想競合
伝統的な江戸前寿司。

○自分ならこうするかも
1. カニと穴子の一本巻き箱入りセット商品を作る。既にあったかもしれないが。
2. 創作鮨とがっつり四つに組めるようなお茶も販売する。
3. リクエストに応じて一口大にカットするサービスを行う。新幹線車内で食べたい人はどうするんだろうか。
4. 期間限定で、お総菜屋さんの蟹クリームコロッケとセットのお弁当を作る。
5. 鯖で巻き寿司と押し寿司を組み合わせているように、蟹味噌巻き込みパートと上乗せパートに分ける。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

我何故にそれを買いしか048:葉酸サプリメント編

マルコウだからね!

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
妊娠を考えたら摂取したほうが良いと知って。「神経管閉鎖障害の発症リスクを低減するために必要」等と聞いたら、そりゃ飲まなければねえ。

○こだわり
葉酸を含むマルチビタミンでなく葉酸メインのもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算もあまり考えていなかったが、1ヶ月数百円程度であれば。

○購入品
小林製薬 葉酸 60粒400円台
http://www.kobayashi.co.jp/seihin/yosan/index.html
suppliment-folicacid.jpg

○購入場所
近所のスーパー内薬局

○購入にあたって気に入った点、注目した点
「よし、今日葉酸を買う」と決めた日にたまたま普段あまり寄らないスーパーで買い物をしたので、その中に入っている薬局を訪れた。この薬局に置いてあった葉酸サプリが2-3種類しかなく、生活関連用品のイメージが強い小林製薬がサプリメントも作っていることを初めて知ったので、これを選択した。値段も特に高くなかったので、比較的即決だったように思う。

○競合
DHC 葉酸
http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32020&sc_cid=ls_gl_sr_others
大塚製薬 ネイチャーメイド 葉酸
http://www.otsuka-plus1.com/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&cat=&swrd=%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89%E3%80%80%E8%91%89%E9%85%B8&pid=26731&vid=&ad=list_go
 →いずれも小林製薬サプリの珍しさを優先したので、見送り。

○使用してみての感想
飲んだ効果を身体ですぐ感じられるわけではないので、特に感想無し。水や麦茶と一緒に飲んでいるので味もわからないし。ううむ。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
リーズナブルなのでリターンは得られていると言って良いが、真に得られるのは無事妊娠し、子供が神経管閉鎖障害になっていないことがわかった時であろう。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
妊娠したい女性、妊娠初期の女性。

○予想positioning
suppliment-folicacid-ax.jpg

○予想競合
DHC、ファンケル等の化粧品メーカー品、大塚製薬、キョーリン製薬などの製薬メーカー品。

○自分ならこうするかも
1. 取り扱い薬局を増やす。
2. メーカー直営オンラインショップで購入できるようにする。何故購入できないのか謎。
3. 着色料・香料・保存料がすべて無添加であることを、もう少しだけ強調するようなパッケージデザインにする。
4.
5.


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

我何故にそれを買いしか047:デジタルテレビ編

自分にとっては大きな買い物だった。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
アナログ放送の終了が近づいたため。

○こだわり
薄ければOK。

○事前調査・予算設定
以前からちょこちょこと家電量販店やウェブページを見てはいたが、本格的に購入を考えてからはAkibaヨドバシや地元つくばの家電量販店を回った。「デジタルテレビ 選択」等のキーワードでヒットしたサイトにて確認すべき点を勉強したり、機種を絞ってからはメーカーウェブサイトやクチコミサイト等も確認した。機種で迷っていることをツイッター上でつぶやきいてデジタルテレビ所有フォロワーさん達からいただいたコメント、勤務先同僚の所有機種も参考にした。

予算は、下手すれば15万円くらい必要になるかもしれないと想定していたが、家電量販店を見て回ってからは高くても13万円台までという気分に変わった。

○購入品
パナソニック ビエラ THP42-GT3 6桁かなりの前半
http://panasonic.jp/viera/products/gt3/
tv-viera.jpg

○購入場所
ノジマ イーアスつくば店

○購入にあたって気に入った点、注目した点
まず量販店店頭で液晶とプラズマを比較し、テレビ購入の主目的であるスポーツ中継視聴には、画面がギラギラしておらず人の肌の質感が自然であり、そもそも画面内の素早い動きが滑らかであるプラズマテレビに軍配が上がった。ここで実質的にパナソニックビエラと日立Woooに絞られる。サイズについては置き場所寸法から当初36インチ辺りかと漠然と考えていたが、ツイッターフォロワーさんからの「一回り大きいものが欲しくなるもの」「視聴距離を考えて決定すべき」等のコメント、また店頭で実際に観ての印象などから、42インチor46インチにしようと考え直した。お財布と相談して、だいたい42インチではないかということになった・・・のだっけか?

機種は、まず家電は上位機種を購入したがる夫の希望によりスタンダードモデルを外す。ここで実質的にウーXPシリーズとビエラVTあるいはGTシリーズに絞られた。ネット通販も含めて比較した価格の高さから、まずビエラ最高機種のVTが候補争いから脱落。店頭で見た、一つ古い世代の機種であるウーP42-XP05も良かったが、ビエラのほうが録画用に手軽なUSBハードディスクが使用可能な点、また画像の発色が好みだったことから、脱落。価格面においても妥当な線で購入できそうなので、ビエラTH-P42GT3に決定した。

購入店については、既存ブラウン管テレビの処分を購入と同時に行いたかったため、その作業を依頼できないネット通販店を候補から外す。正直なところ、ネット通販が特に安いようには感じられなかったこともある。夫と私が共通で好きな家電量販店チェーンがあるのだが、そこよりテレビ台を含めての値段で安かったので、ノジマさんでの購入を決めた。販売員さんの応対が迅速で好感が持てたというのもあったかも。

○競合
東芝REGZA、三菱REAL
 →最初夫と私はそれぞれこれらブランドの製品を欲しいと考えていたが、店頭チェックによりプラズマ希望となり、ラインナップに液晶しかないものは見送り。
その他は前述通り。

○使用してみての感想
21インチのアナログテレビと比較して随分と大きくなったが、Width面で置き場所の半分以上を占めたにも関わらず意外に圧迫感がなく、ちょうど良いサイズを選択できたと思う。デジタル情報で天気予報を見たり、番組を観ながら番組表チェックをしたりが最初楽しかったが、すぐに慣れた。今のところ、最も購入して良かったと感じたのは女子サッカーW杯決勝を観た時。選手の素早い動きがクリアーに見え、しかし画面全体はギラギラ人工的でなく自然な発色であり、音も臨場感たっぷりで、大きな満足感を得られた。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
まだ我が家に来てから一月経っておらず、金額が金額なのでまだフルリターンではないが、いくらかは十分に得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
テレビに高機能を求める層、かな?

○予想positioning
tv-viera-ax.jpg

○予想競合
国内であればシャープAQUOS、東芝REGZA、ソニーBRAVIA、日立Wooo、三菱REAL他。海外であればLGやサムソンなどの韓国勢が一番の競合か。

○自分ならこうするかも
1. 3D対応製品では実現されているようだが、同じ製品モデルにプラズマと液晶の両方を入れないようにする。GシリーズのプラズマもGシリーズの液晶もある、ってわかりづらいかも。
2. PC取り扱いに慣れた層に向けて、USBハードディスク対応をもっと大きく謳う。DVDレコーダーDIGAはビデオ録画の延長線上で考える層に薦めれば良いと割り切る。
3. 滝川クリステルさんをフランス-日本の架け橋として位置付け?、欧州向け広告にも起用する。それを見越しての人選かな・・・
4. テレビそのものより、テレビがあることで生まれる風景を描く。テレビは今や一家に1台なくても珍しくないので、購入するメリットを強調する。大画面Skypeでも構わない。
5. 製品そのもののエコを訴えるのに加え、テレビ局と連動して?テレビ購入後も視聴しながらエコ(!)に貢献できる仕組みを作る。この番組を観ながらこのアンケートに回答するとこの森に1本植樹できます、とか。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

我何故にそれを買いしか046:テレビ接続ケーブル編

なかなか買い換えるものではない。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
デジタルテレビを購入したので、視聴するために。

○こだわり
特に無し。安かろう悪かろう製品でないもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は数千円台前半くらいを想定した。

○購入品
マスプロ 家庭用TV接続ケーブル 3メートル、両端ストレート型、TSS3P 価格失念・・・2,000円くらいだったか?
http://www.maspro.co.jp/web_catalog2011/catalog2011.html#page=211 左上あたり
coaxial-cable.jpg

○購入場所
自宅近所の家電量販店

○購入にあたって気に入った点、注目した点
テレビが自宅に到着してからケーブルを購入しに行ったため、テレビ購入店でなく自宅から近い量販店に行ったのだが、このお店には同軸ケーブルの国産品がマスプロ電工製しかなかったように記憶している。中国製や韓国製の安価な製品は陳列されていたはずだが、一緒に買い物に行った夫がこの辺りちょちょいと保守的なこともあり、国産製品を選択。極細ケーブルのほうが物理的な場所占有面積を減らせると考えた。金メッキ端子については、そもそも何に良いのかあまり理解しておらず、オーディオ製品だったら接触不良防止だったかなーと適当に思ったりはしたが、まあなんだか良さそうだという程度の適当な評価をした。金額は、テレビ全体と比較すれば安いものと考えた。

○競合
中国や韓国での製造品
 →品質(というイメージ)重視のため見送り。
国産他社製品
 →買い物当日に入手したかったので、その店舗になかったが故に見送り。

○使用してみての感想
両端L型、片端L型片端ストレート型、両端ストレート型があり、挿し易さを考えて両端ストレート型を選択したのだが、特に問題なく接続できた。現在デジタル放送を何の問題もなく視聴できているので、製品選択は特に間違っていなかったと判断している。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
まあリターンは得られたということで良いかな。これがあったからこそ、女子サッカーW杯決勝戦を見られたわけだし。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
家庭でのテレビ新規購入者。アンテナ等と同時にテレビ関連アクセサリーを購入する人。その中でどうセグメンテーション分けしているのかまでは予想できず。

○予想positioning
coaxial-cable-ax.jpg

家庭用テレビ関連部品メーカーとして一定のブランド力を持っているのかな。自社製造でなくOEM供給を受けているのか。ふむふむ。

○予想競合
Wikipediaにあるメーカー全般、韓国や中国の新興?メーカー全般。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E8%BB%B8%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB

○自分ならこうするかも
1. 素人向け解説ページ(金メッキの利点など)を自社ウェブサイトに作る。プロ仕様でなく家庭用製品だものね。
2.
3.
4.
5.


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

我何故にそれを買いしか045:地ビール編12

日本の地ビールを全制覇したい。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
クラフトビアフェスティバル2009で呑んだ地ビールが皆美味しかったため。

○こだわり
地ビール全制覇を目論む。まずはフェスティバル出品ものから。

○事前調査・予算設定
クラフトビアフェスティバルで一部を呑み、メーカーウェブサイトをチェック。予算は5,000円以内を目標、ただし一部高価な商品があるはずなので、多少のオーバーは覚悟。

○購入品
ヤッホーブルーイング
http://www.yonasato.com/
 ※購入したのは「よなよなエール」「東京ブラック」「サンサンオーガニックビール」「インドの青鬼」各2缶ずつ。合わせて2,000円ちょっと。
beer-yahoo.jpg

○購入場所
よなよなの里
http://www.rakuten.co.jp/yonayona/

○購入にあたって気に入った点、注目した点
よなよなエールは缶で何度か飲んでいたし、東京ブラックはつくば市内某バーにてハンドポンプでサーブされたものを飲んで美味しさに驚いた記憶が鮮明だし、美味しいことはわかっていた。クラフトビールは瓶詰めのものが好きなのだが、缶しかないので仕方が無い。購入時は父の日特別ギフトセットがあったので、そちらも購入。よなよなという商品名は結構お気に入り、というか上手いなと思う。

○競合
順番です、競合無し。

○使用してみての感想
父の日ギフトは喜んでもらえた。実家の父、母、妹のお気に入りはすべてバラけたので、やはり1種類多数より複数種類数本ずつセットのほうが楽しめるようだ。味が濃いめの洋食系統を合わせたくなるクラフトビールが多いが、ここのビールは南瓜の煮物など濃い目の和食にも合うような気がする(ビール自体の味はしっかりしているのにこの印象を受ける理由はよくわからない)。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
十分にリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
地ビールの時はやめておく。

○予想positioning

○予想競合
 
○自分ならこうするかも
1. 瓶詰めタイプを出すかな。香りを楽しむなら缶より瓶のほうが良さそうに思うのだが。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

我何故にそれを買いしか044:時間トラッキングアプリ編

まさに「時間版の家計簿」です。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
Lifehacking.jpエントリーにて知り、面白そう、そして自分に必要だと考えたため。

○こだわり
これまでアナログ手帳で行っていてうまくいかなかったので、デジタルものが欲しかった。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は1,000円以下であれば。

○購入品
iOSアプリ「Timenote」 115円
http://ishidak.blogspot.com/2011/06/iostimenote.html
Timenote1.PNG Timenote2.PNG Timenote-icon.PNG

○購入場所
App Store

○購入にあたって気に入った点、注目した点
Lifehacking.jpエントリーにて"基本的にユーザーが行うのは、1タップで「何をしているか」を選ぶという操作だけ" という文章を読み、複雑でないなら継続し易そうだと思った。一日の履歴を色分けすればパッと俯瞰できそうな点にも惹かれた。Nozbe等で数百円(iPad分も入れれば2,000円近く!)費やしている身に、このアプリの価格設定は非常に安く感じ、試しに使ってみようという気になった。

○競合
タイムログを取れるアプリを他に知らなかったので、競合はアナログ手法全般。

○使用してみての感想
うはは、簡単に使えて良い。アクションを少々記録し忘れることがあっても、「これとそれとあれをやったなー」と後から振り返ってそのアクションアイコンを順番にタップし、行動時間をちょちょいと修正すれば済むので、結果的に使用開始時からこれまで記録の空白が発生していない。記録空白がないのは、アクションの開始や終了時刻を「直前のログに合わせる」機能が存在するからであり、この機能の便利さに気付くのは使用し始めてからかも。

アクションにかかった時間が色で可視化されるので、一日の中で自分が思うより無駄な時間を消費している事実を一目でわかる形で突きつけられた感があり、行動の見直しをしようと思えるようになった。自分の場合、洗顔したりシャワーを浴びたりという「洗面所系」アクションに結構時間がかかっていることがわかってしまった。ははは。

また個人的には、時間管理云々と直接関係ない虹のようなiPhoneアイコンが素敵で気に入った。

 ※インストール当初は新規「分類」を増やせず、そのことをTwitterにてつぶやいた(アプリ内のバグ報告でも報告した)ところ、開発者の@ishida さんからすぐにご連絡をいただいた。こちらの環境をお伝えしご検証いただいた結果、私の環境では動作しないことがわかり、お勧めに従ってiOS4にアップデートしたところ問題なく動作することになった。迅速なご対応に感謝!

○購入価格に対してのリターンが得られたか
115円は安過ぎる。使用感を知った今となっては、5倍に値上げされても購入したいと思う。リターン大きすぎ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
いつの間にか時間が経過していて「自分は今日一日何をやっていたんだろう」と思ったりしてしまい、時間トラックの必要性を感じる人。

○予想positioning
Timenote-ax.jpg

○予想競合
「時間管理 アプリ」などで検索してみた。
MyStats
http://www.mystats.net/jpn/what_is.html
QuickLog
http://itunes.apple.com/jp/app/quicklog-v1-0-lite/id377388734?mt=8
Free-Time
http://itunes.apple.com/jp/app/free-time/id429232593?mt=8
TimeLabel
http://itunes.apple.com/jp/app/id327782999?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
Time Tracker
https://market.android.com/details?id=com.softmimo.android.timetracker

比較してみると、Timenoteの視覚的デザインがシンプルで格好良いことがよくわかる。他にトラッキングできるものとして体重ログとかを加えたくなるところだが、Timenoteは時間だけという単機能に絞ってあるのが良いんだなあ。

○自分ならこうするかも
1. Evernote等にログを出力できるようにする。一日の履歴を画像で出せるようになるだけでも、自分のサボリっぷりが炙り出されるのでありがたいかも。
2.
3.
4.
5.


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

我何故にそれを買いしか043:小腹を満たすもの編

本当にポケットに入れる人がいるのだろうか。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
小腹が空いたので。

○こだわり
この時は甘くないものを食べたかったので、非スイーツ。高速バスの中で食べられるもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は数百円。

○購入品
崎陽軒 ポケットしゅうまい 6個入り250円
http://www.kiyoken.com/products/shiumai/mukashi.html
 ※上記URLにある「昔ながらのシウマイ」と同じなのか、別なのか?
pocket-dumplings1.jpg pocket-dumplings2.jpg

○購入場所
大丸東京店

○購入にあたって気に入った点、注目した点
夕方東京駅構内を通り、多数総菜が売られている中で何か中華風のものが欲しくなった。崎陽軒のシウマイが目に入り、崎陽軒と言えばシウマイで焼売と言えば崎陽軒、そこで250円の小さなパッケージを見てほぼ即決。確かにポケットサイズだが、服のポケットに入れる人は少ないだろう。

○競合
大丸の地下にあるさまざまなお総菜屋さんの総菜。メジャーどころでは柿安ダイニングとかだが、バス内で食べられそうなものがパッと見なかったので見送り。崎陽軒隣にあったまい泉のかつサンドも気になったが、分量が多そうで見送った。

○使用してみての感想
小さな割に醤油と辛子がしっかり付いている。楊枝も入っているのですぐ食べられる。この一口サイズがたった6個という分量は、ちょっとだけ空腹だけど晩ご飯もあるしあまり食べては・・・という時にぴったりであった。250円ならデパ地下総菜で安いほうだし、今後のためにも覚えておきたい。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
スーパーのお総菜などに比べたら高いのだが、駅構内で手軽に買えてすぐ食べられるのでリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
これから新幹線に乗って缶ビールを開け、つまみを一品二品つけたい人。

○予想positioning
pocket-dumplings-ax.jpg

○予想競合
乾燥貝柱やスモークチーズなど、新幹線車内でも買える安いつまみの定番品。

○自分ならこうするかも
1. 夏休みや年末年始などに向けて、子供向けのご飯付きお弁当と大人向けのポケットしゅうまいをセットにしたパッケージを作る。
2. 崎陽軒本店での結婚式でプチ土産としてポケットシウマイを加える。このウェディングケーキならぬウェディング焼売でインパクトを与えた後のプチ土産にまた焼売!いいよねえ http://www.kiyoken.com/wedding/honten/h_index.html
3. もう一つ同じサイズのポケットものを作り、選択できるようにする。既存のチャーハンか、つまみとなる何か別のものか。でも本業のシウマイとカニバっちゃうかな。
4. カレー味だの海老入りだのを作り、縦長パッケージに入れてアイスの実みたいに片手で食べられるようにする。
5. 社員が新幹線で移動するときはポケットしうまい+ビールの購入を義務付ける。人が食べているのを見ると自分も食べたくなるものだし。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

我何故にそれを買いしか042:ギフト用花束編

話題性重視で選択。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
実家家族誕生日祝いと遅い父の日祝いを兼ねることになり、そのお祝い用に。

○こだわり
特に無し。花に詳しくないもので。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は一人1,000円から1,500円。

○購入品
レインボーローズ 1本数百円台後半(少々おまけしていただいた)
http://www.fjzandbergen.nl/
http://www.riverflowers.nl/en/index.html
 ※URLはオランダでこれを製造しているらしい企業のメインページ
rose-rainbow1.jpg rose-rainbow2.jpg

○購入場所
ブロムステル アンナさん
http://jp.blomsteranna.com/

○購入にあたって気に入った点、注目した点
店内で一番目を引いた。実家母と妹にはブーケで喜んでもらえるが父にはたいして喜んでもらえないので、何か変わり種で面白さを演出しようと思っていたところ、この七色のバラなら十分話題になると考えた。色を塗っていないのは見ればすぐにわかるので、作り方が気になった。値段が結構張るので多数は買えないが、お店の方の「この1本にグリーンたくさんでも十分面白い」とのコメントに勇気を得て購入。

○競合
競合無し。

○使用してみての感想
虹色の製法について、こうじゃないかああでないかと勝手な想像が飛び交い、やはりこの日一番盛り上がった花となった。あまり親しくない人には贈れないが、面白がれる間柄ならたまに驚かせるのに良いかも。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
ちょっと高いけれど、場が盛り上がったのでリターンは得られた。贈った相手のリアクションが見えない時は使いづらいということか。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
変わった色の花でサプライズを演出したい時。

○予想positioning
※ここの予想が今回は難しいので見送り。

○予想競合
サントリーの青いバラなど、自然界のバラには通常存在しない色を作る花きメーカー(という呼び名があるのか?)。

○自分ならこうするかも
※見送り


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

我何故にそれを買いしか041:路上販売雑誌編

結構面白い。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
売っているのをたまたま見かけたため。

○こだわり
特に無し。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。購入予定でなかったので予算も特に無し、でもこれまでの経験から1冊300円だと知っていた。

○購入品
ビッグイシュー日本版 169号
http://www.bigissue.jp/backnumber/bn169.html
bigissue#169.jpg

○購入場所
JR有楽町駅前広場

○購入にあたって気に入った点、注目した点
買い物から帰宅する際、販売しているのが目に入った。こういう小冊子小雑誌系統はもともと好きなうえ、以前何回か購入した経験から内容が結構面白いことを知っていたので、あまり考えず購入。晴れたら暑いし、雨が降ったら移動しなきゃならないしで大変だよ、と販売者さんが笑っていたのが印象的だった。

○競合
競合無し。

○使用してみての感想
川平慈英さんやダニエル・ラドクリフさんのインタビューも良かったが、やはり脱原発+スマートグリッドの特集が最も興味深かった。これで田中優さんをしっかり認識したので、7/1の講演会を聴きに行きたくなった(仕事で行けず)。定期購読まではしないけれど、見かけたらつい買ってしまう雑誌だ。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
300円は高くない。リターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
社会問題への意識が高い人。

○予想positioning
bigissue-ax.jpg

○予想競合
R25等の情報・コラム系フリーペーパー。ホームレスの人から買いたくないという個々人の感情。

○自分ならこうするかも
1. 定期号と別にスペシャル号を作り、例えば日本で社会問題について発言するミュージシャン複数名のインタビューを連ねるなどして、価格も高く設定する。
2. 販売者さんのインタビュー、販売者さんによる人生相談などをyoutubeに載せたりして、ファンを作る。いや、個人の顔を広く知らせるのはリスクもあるかな・・・
3. ホームレス自立応援に関わるNPO等の他団体とその活動を定期的に紹介する。関心は一緒なはずだし。
4. 路上販売、街頭販売経験者をボランティアで募集し、売り方のコツを販売者に教えながら販売する。
5. ビッグイシュー帽子とかTシャツとか、販売者だと遠目からでもすぐわかるグッズを身につける。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

我何故にそれを買いしか040:豆乳編

イソフラボン摂取せにゃ。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
別の買い物をしたレジにて、たまたま目に入って面白そうだったので。

○こだわり
特に無し。美味しければ。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算も衝動買いだったので無し、でもレジ脇なら数百円前半だろうと。

○購入品
大塚製薬 ソイッシュ 100円台だったような
http://www.otsuka.co.jp/soysh/
soysh.jpg

○購入場所
自宅近所のドラッグストア

○購入にあたって気に入った点、注目した点
レジに並んでいた際、レジ脇の透明ドア冷蔵庫に目を向けたら本商品があった。大豆サイダーという商品ポップを見て、何じゃそれと面白くなった。豆乳は定期的ではないがたまに飲みたくなるうえ、量も値段も小さめなのが良かった。白を基調としたパッケージも新鮮で、新感覚の飲料であることを期待させた。「キンキンに冷やしてあります」ポップも影響し、暑い夏の夜に飲んでみようと思った。

○競合
そもそもこの時豆乳を飲むつもりはなかったので、競合無し。

○使用してみての感想
100mlを二人で分けたので私のほうに豆乳部分ばかりが残ったのだろう、炭酸飲料の割にどろっとした喉越しで意外にすっきりしていなかった。豆乳部分も炭酸飲料部分も美味しい(炭酸部分は「ファイブミニ」を思い出した。同じ大塚だったのね)のだが、その二つがうまく融合されていない印象。ただ、1本まるまる飲むと印象が異なると思うので、もう一度飲んでみたい。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
再度、今度は1本全部自分で飲むとリターンが得られそうな気がする。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
第一弾として、家族の健康を守るのは自分と思っている家庭の主婦、「アラフォー」辺り。自分で飲むのではなく人に飲ませるという点がポイント。第二弾として、大豆が健康に良いと考えている海外の人・・・まずは米国市場か?

○予想positioning
soysh-ax.jpg

○予想競合
既存の豆乳、例えばキッコーマンソイフーズ商品とか、がある意味競合と言えば競合か。
http://www.kibun-tounyu.jp/03_lineup/02-002.html

○自分ならこうするかも
1. 飲むタイミングの例をCM等で提示する。朝食前に1本とか、おやつ代わりとか、仕事中の夕方とか。
2. スポンサードしているマラソン大会で配布する。と言うより、もうその予定だろうと思うが。今年はアミノバリューブースにこのソイッシュが混ざるはずだ。
3. 24本とかでの通販はもうやっているようだ。この分量だとちょびちょび買うのが面倒だからね。
4. 「大塚と大豆の関係」的なウェブページを作る。大塚製薬がなぜ大豆にこんなに注力するのかを語ると面白いかも?
5. 黒豆でブラックソイッシュを作る。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。