2008年11月23日

チェコ (イラスト会話ブック) (ジェイティビィパブリッシング)

○購入の動機
プラハ訪問に際し、挨拶くらいはチェコ語でしようと思ったため。

○感想
とにかく絵がかわいらしい。
絵が多数ある割に、掲載単語数、文例が結構多い。
お釣りを小銭できっちり出すと喜ばれるとか、
お店に入るときに「こんにちは」と店員に対して挨拶するのが普通とか、
そういうチェコ人気質というか「チェコでの当たり前」について
随所挟まれるコラム的漫画が、実際に旅行する身には
ありがたかった。

まあ、買った割に使えたのは
ドブレーラーノ おはよう
ドブリーデン こんにちは
ジェクユ ありがとう
ネ、ジェクユ No, thanks.
プロスィーム お願いします すみません
ナスフレダーノ さようなら
の6つだけだったが。
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チェコ (イラスト会話ブック)
Excerpt: チェコ (イラスト会話ブック)
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-10-15 22:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。