2009年02月23日

とり残されて 宮部みゆきさん

○購入の動機
 宮部みゆきさんの小説単行本をコンプリートしようとしていた
 時期があったので。

○感想
 「生きる理由」とか「生きる意味」を死者、
 もとい幽霊との関わりから再発見する人たちの物語。
 若い女性の幽霊にとり憑かれて女装する羽目になる男性の話が
 最後ホロッと泣ける感じで、かわいい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167549026/


posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 00:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。

トラックバックお待ちしていますね。
Posted by 藍色 at 2009年04月29日 04:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

とり残されて 宮部みゆき
Excerpt: 勤め先の小学校で、ヒロインは「あそぼ」とささやく子供の幻に出会う。 そんな折、校内プールに女性の死体が…。その謎にせまる表題作ほか、...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-04-29 03:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。