2010年04月21日

第20回かすみがうらマラソンを完走した

ここ数年気になっていた大会にとうとうエントリー、結果たくさん歩いてしまい、制限時間ギリギリの5時間56分台でかろうじて完走した。

Kasumigaura-2010-1.jpg 朝、ごった返す土浦駅構内
Kasumigaura-2010-2.jpg 開会式ステージではない辺りの人混み
Kasumigaura-2010-3.jpg 毎日新聞のキャラらしいね

この大会の良かったところ:

・とにかく好天に恵まれた。金曜夜にみぞれが降り出したときは日曜どうなるかと不安が高まったが、当日は気温が暑くなるくらいまで上がり、日差しに照らされながら走れた。青空の下、田植えを控えた水田と後ろに広がる霞ヶ浦の水がそれぞれ輝いて、走りながら美しい光景を楽しめた。

・多数のお年寄りな方々や子供達をはじめ、沿道の方々が多数応援してくれたのも非常に励みになった。スタミナ切れや筋肉痛から歩いている時に「頑張れ!」と声がかかると、また走り出そうという気になるのだ、本当に。沿道にあるお宅によっては、自家製らしい梅干を門の外に置いてくれるとか、洗顔など向けに自宅からホースを引いて水を出しっ放しにしてくれるとか、本当にありがたいねえ。もちろん、ボランティアであろう各エイドステーションやメイン会場の方々にも感謝。

・運営的な面では、ちょっとしたことだが、ゼッケンが事前に郵送されて来たのは良かった。モチベーションの上昇っぷりが異なるのだ。1km毎にあるコースのkm数表示の他にも、「もう少しで給水所です」看板やお手洗いマークがわかり易かったのはvery good。記念グッズがTシャツだけでなくランニングキャップまであるのは嬉しい。これからの大会にこれかぶって走ろう。

Kasumigaura-2010-4rev.jpg スタート前の様子
Kasumigaura-2010-5rev.jpg 湖なのでボートがあります
Kasumigaura-2010-6.jpg 私はEブロックスタートでした
Kasumigaura-2010-7.jpg お祭り野郎さん
Kasumigaura-2010-8rev.jpg 風船帽子をかぶらせていただきました
Kasumigaura-2010-9.jpg スタート直前の緊張感?
Kasumigaura-2010-10.jpg 風船帽子ランナーさんからお裾分け、手首に付けて走りました

この大会でアレ?と思ったところ:

・事前のコース図でも明記されていた「7.5km付近の巨大エイド」で何が出てくるのか期待していたのだが、長さがあるだけで、出されるものは他エイドと同様に水とスポーツドリンクだったので、ちょっと拍子抜けというか期待外れというか。プラチナスポンサーを大事にした結果のご推奨お墨付き、か。ただ、このエリアでの声援が最も威勢が良く、力をもらえた気がする。日立○○さん社員の方々が休日に応援に来て下さったのだろう。

・タイムの速い選手や招待された有名ランナー達(有森裕子さん他)をまったく見られず、その人達と同じ大会で走った気がしない。半分で折り返して同じコースを走るとか一般的につまらんと思っていたが、かすみがうらマラソンのようにランナー同士のすれ違いが全く無いと、これはこれで寂しいかもしれない。

Kasumigaura-2010-11.jpg 先にカーブが見えます
Kasumigaura-2010-12.jpg カップルかな、二人とも何か肩に乗っけている
Kasumigaura-2010-13rev.jpg 沿道の太鼓どんどこ
Kasumigaura-2010-14.jpg キャサリンは濃い目の男性でした

自分の反省点:

・とにかく練習不足がたたり、20km台前半で足腰が痛くなる前に急激にスタミナ切れ。タイムも初マラソンより20分以上遅くなってしまったので、定期的なランの実施を心掛けたい。ジムももう少し早く通い始めていればねえ・・・週2回をしばらく続けよう。

・直射日光が強くなる季節に、黒い帽子は暑いかも。ランニングタイツも、手持ちの足首丈でなく膝下丈を導入する必要がありそう。5本指靴下の右足親指先に開いた穴はもう無視できないサイズになったので、新調しましょう。

・左足親指の爪が割れていることに気付いたのは前夜。もっと自分の身体を普段から様々な形で把握しなくては。事後も同様、完走後に汗が乾いて塩だらけになった顔を、できるだけ早く洗おう。見事に肌荒れした。

・氷砂糖は、形というか粒の揃っているものを選択しよう。ロックタイプじゃ梅酒は作り易いだろうが、口に入れてなめるには大き過ぎる。塩飴または塩飴系タブレットの導入も検討。

Kasumigaura-2010-15.jpg フフーマウスはペースメーカーさん
Kasumigaura-2010-16.jpg お城の名前がわかりません
Kasumigaura-2010-17.jpg 浴衣はそう走りづらいわけでもない、とのこと
Kasumigaura-2010-18.jpg 沿道の方々にも大人気でした

自分の良かったところ:

・本番3日前お昼からの、カーボローディングという名の暴食は楽しかった。マラソンに効果があったかは疑問だが、ストイックに走りたいわけではないので、楽しんだという意味ではこの暴食試みは正解であった。へへ。

・やっとオーディオブックを新調、今回は著者ご自身が朗読する?「7つの習慣」を選択した。以前は耳からイヤホンを外す際にわざわざ再生を一時停止していたが、今回は気にせず流しっ放しとしたので、良いバックグラウンドブックになったと思う。

・スプレー式湿布を導入、ゲル状湿布のように汗や汚れと混じってアカスリ後みたいになる惨劇を防げたのは良かった。マラソン翌日ではあるが、鍼とマッサージを受けたことで筋肉のこわばりをだいぶ減らせたのもgood。まだふくらはぎは硬いが、これからも大会出場時はお願いしようと思う。

Kasumigaura-2010-19.jpg 情けないタイムだが完走は完走
Kasumigaura-2010-20.jpg Tシャツと帽子と霞ヶ浦名産れんこん麺

posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 06:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

かすみがうらマラソン
Excerpt: 今月行われる2010.4.18かすみがうらマラソンにランネットからエントリー完了して.... 今月行われる2010.4.18かすみがうらマラソンにランネットからエントリー完了してますがまだゼッケンなど..
Weblog: 15秒で読める今日の芸能の話題
Tracked: 2010-04-21 22:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。