2011年06月11日

我何故にそれを買いしか033:地ビール編11

日本の地ビールを全制覇したい。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
クラフトビアフェスティバル2009で呑んだ地ビールが皆美味しかったため。

○こだわり
地ビール全制覇を目論む。まずはフェスティバル出品ものから。

○事前調査・予算設定
クラフトビアフェスティバルで一部を呑み、メーカーウェブサイトをチェック。予算は5,000円以内を目標、ただし一部高価な商品があるはずなので、多少のオーバーは覚悟。

○購入品
ベアードビール 定番ビール6本ミックスパック 2,940円
http://bairdbeer.com/ja/shop/products/detail.php?product_id=35
選択したのはウィートキングエール、シングルテイク セッションエール、ライジングサン ペールエール、レッドローズ アンバーエール、スルガベイ インペリアルIPA、黒船ポーターの6本。
beer-baird1.jpg beer-baird2.jpg


○購入場所
ベアードビール E-shop

○購入にあたって気に入った点、注目した点
最初はこのスペルからベアードと読めず、面白い綴りだなと思っていたが、今回購入するにあたりベアードさんという方が作った会社と知った。なるほど。ラベルと商品名が個性的で素敵。

○競合
順番です、競合無し。

○使用してみての感想
シングルテイク セッションエールがまさに「一発録り」の新鮮さを出していて、名前と中身がぴったり合っていることに満足。IPAは結構苦みも甘味も深く、インパクトが強い一品だった。うう、後は酔っ払って覚えておりませぬ。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
十分にリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
地ビールの時はやめておく。

○予想positioning

○予想競合
 
○自分ならこうするかも
1. 沼津といったらお魚。地元のお魚加工会社と組んで、ベアードビールに合うお魚系つまみを作ってセットにして販売する。



Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。