2011年06月27日

我何故にそれを買いしか036:技術本編

技術者でない自分が技術の概要をつかむのに最適だったのか?

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
仕事に役立つかと何か学ぼうと思ったのだろう、たぶんきっと。

○こだわり
当時は関連書籍自体が多くなかったので、選択肢がなかった。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は正直あまり考えていなかった。

○購入品
Hadoop: The Definitive Guide 当時3,900円
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1449389732/ref=wms_ohs_product_
book-hadoop.jpg

○購入場所
Amazon.co.jp

○購入にあたって気に入った点、注目した点
そもそもこの技術関連の書籍が多くなく(その後増えている)、選択肢自体があまりなかった、はず。ど定番オライリー本だったら外れないと思った。技術的な内容でも概要やキーワードを把握するくらいには使えるだろう、ダメなら勤務先に置いておこうと軽く考えた。

○競合
なかったような気がする。あったかもしれないが、覚えていない。

○使用してみての感想
購入したことをすっかり忘れていて、転居時の整理で出てきた。結局未読のまま、今さらながら勤務先の本棚へ直行となった。ははは

○購入価格に対してのリターンが得られたか
まだ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
技術を体系的に学びたい人。かな?

○予想positioning
book-hadoop-ax.jpg

○予想競合
発行当時書籍競合は無かったのでは。(ウェブサイトは別)

○自分ならこうするかも
今回は諸々の理由で見送る。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。