2011年07月16日

我何故にそれを買いしか043:小腹を満たすもの編

本当にポケットに入れる人がいるのだろうか。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
小腹が空いたので。

○こだわり
この時は甘くないものを食べたかったので、非スイーツ。高速バスの中で食べられるもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は数百円。

○購入品
崎陽軒 ポケットしゅうまい 6個入り250円
http://www.kiyoken.com/products/shiumai/mukashi.html
 ※上記URLにある「昔ながらのシウマイ」と同じなのか、別なのか?
pocket-dumplings1.jpg pocket-dumplings2.jpg

○購入場所
大丸東京店

○購入にあたって気に入った点、注目した点
夕方東京駅構内を通り、多数総菜が売られている中で何か中華風のものが欲しくなった。崎陽軒のシウマイが目に入り、崎陽軒と言えばシウマイで焼売と言えば崎陽軒、そこで250円の小さなパッケージを見てほぼ即決。確かにポケットサイズだが、服のポケットに入れる人は少ないだろう。

○競合
大丸の地下にあるさまざまなお総菜屋さんの総菜。メジャーどころでは柿安ダイニングとかだが、バス内で食べられそうなものがパッと見なかったので見送り。崎陽軒隣にあったまい泉のかつサンドも気になったが、分量が多そうで見送った。

○使用してみての感想
小さな割に醤油と辛子がしっかり付いている。楊枝も入っているのですぐ食べられる。この一口サイズがたった6個という分量は、ちょっとだけ空腹だけど晩ご飯もあるしあまり食べては・・・という時にぴったりであった。250円ならデパ地下総菜で安いほうだし、今後のためにも覚えておきたい。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
スーパーのお総菜などに比べたら高いのだが、駅構内で手軽に買えてすぐ食べられるのでリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
これから新幹線に乗って缶ビールを開け、つまみを一品二品つけたい人。

○予想positioning
pocket-dumplings-ax.jpg

○予想競合
乾燥貝柱やスモークチーズなど、新幹線車内でも買える安いつまみの定番品。

○自分ならこうするかも
1. 夏休みや年末年始などに向けて、子供向けのご飯付きお弁当と大人向けのポケットしゅうまいをセットにしたパッケージを作る。
2. 崎陽軒本店での結婚式でプチ土産としてポケットシウマイを加える。このウェディングケーキならぬウェディング焼売でインパクトを与えた後のプチ土産にまた焼売!いいよねえ http://www.kiyoken.com/wedding/honten/h_index.html
3. もう一つ同じサイズのポケットものを作り、選択できるようにする。既存のチャーハンか、つまみとなる何か別のものか。でも本業のシウマイとカニバっちゃうかな。
4. カレー味だの海老入りだのを作り、縦長パッケージに入れてアイスの実みたいに片手で食べられるようにする。
5. 社員が新幹線で移動するときはポケットしうまい+ビールの購入を義務付ける。人が食べているのを見ると自分も食べたくなるものだし。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215089668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。