2011年07月19日

我何故にそれを買いしか045:地ビール編12

日本の地ビールを全制覇したい。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
クラフトビアフェスティバル2009で呑んだ地ビールが皆美味しかったため。

○こだわり
地ビール全制覇を目論む。まずはフェスティバル出品ものから。

○事前調査・予算設定
クラフトビアフェスティバルで一部を呑み、メーカーウェブサイトをチェック。予算は5,000円以内を目標、ただし一部高価な商品があるはずなので、多少のオーバーは覚悟。

○購入品
ヤッホーブルーイング
http://www.yonasato.com/
 ※購入したのは「よなよなエール」「東京ブラック」「サンサンオーガニックビール」「インドの青鬼」各2缶ずつ。合わせて2,000円ちょっと。
beer-yahoo.jpg

○購入場所
よなよなの里
http://www.rakuten.co.jp/yonayona/

○購入にあたって気に入った点、注目した点
よなよなエールは缶で何度か飲んでいたし、東京ブラックはつくば市内某バーにてハンドポンプでサーブされたものを飲んで美味しさに驚いた記憶が鮮明だし、美味しいことはわかっていた。クラフトビールは瓶詰めのものが好きなのだが、缶しかないので仕方が無い。購入時は父の日特別ギフトセットがあったので、そちらも購入。よなよなという商品名は結構お気に入り、というか上手いなと思う。

○競合
順番です、競合無し。

○使用してみての感想
父の日ギフトは喜んでもらえた。実家の父、母、妹のお気に入りはすべてバラけたので、やはり1種類多数より複数種類数本ずつセットのほうが楽しめるようだ。味が濃いめの洋食系統を合わせたくなるクラフトビールが多いが、ここのビールは南瓜の煮物など濃い目の和食にも合うような気がする(ビール自体の味はしっかりしているのにこの印象を受ける理由はよくわからない)。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
十分にリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
地ビールの時はやめておく。

○予想positioning

○予想競合
 
○自分ならこうするかも
1. 瓶詰めタイプを出すかな。香りを楽しむなら缶より瓶のほうが良さそうに思うのだが。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215536486

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。