2011年07月29日

我何故にそれを買いしか049:持ち帰り寿司編

切らずに食べても面白いかも。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
出先で面白いものを買って帰りたくなったため。

○こだわり
地元つくば辺りでは売っていなさそうなもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は1,000円程度までのつもりだった。

○購入品
創作鮨処タキモト タラバ・ズワイのTOKYOロール 2,100円
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13058696/
 ※お店のウェブサイトを発見できなかったので、食べログのリンク
sushi-crab.jpg sushi-crab2.jpg
テーブルが小汚いのはご勘弁下さい。

○購入場所
大丸東京店地下

○購入にあたって気に入った点、注目した点
前日お総菜を探した際に発見してその見た目の華やかさとサイズに驚くも、TOKYOロールという話題性ありきの商品名やこれ見よがしの黒いパッケージ、日々の食卓には贅沢過ぎる値段などからこの日は見送った。家でこのお寿司の話をしたところ家人が目を輝かせたので、一度くらい買ってみるかと翌日同じ場所へ。他のお寿司屋さんと異なり看板に「創作」鮨とあったので、面白いものが購入できるはずと考えた。TOKYOロールを改めてよく見て、毛蟹派としては使用種がタラバとズワイという点が少々寂しかったが、かにみそ入りという表示を見つけてテンションが上がる。やはり値段が気になって他の棒寿司など見るも、ここは初志貫徹だと思い直してお財布を出した。

○競合
大丸東京店地下にある他のお寿司屋さん
 →どこも美味しそうだったのだが、今回は味より面白さを重視したので見送り。

○使用してみての感想
かなりのロングサイズに見えたが、2,100円支払って受け取ると案外大きくなくてちょっとがっかりした。とは言え、自宅テーブルで見るとやはり長い。透明セロファンが巻かれているので、一口大に切る際にお寿司を崩さなくて済むのはありがたい。味は、蟹味噌が濃厚に入っているせいか、しっかりとタラバ・ズワイの旨みや甘味を感じる。持ち帰りなのに寿司飯の酢もきつくなく、美味しくいただけた。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
リターンはぎりぎり得られたと思う。どこかへの手土産やプレゼントに使えそうだ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
話題性のあるものが好きな人、そういうものを購入したい時。

○予想positioning
sushi-crab-ax.jpg

○予想競合
伝統的な江戸前寿司。

○自分ならこうするかも
1. カニと穴子の一本巻き箱入りセット商品を作る。既にあったかもしれないが。
2. 創作鮨とがっつり四つに組めるようなお茶も販売する。
3. リクエストに応じて一口大にカットするサービスを行う。新幹線車内で食べたい人はどうするんだろうか。
4. 期間限定で、お総菜屋さんの蟹クリームコロッケとセットのお弁当を作る。
5. 鯖で巻き寿司と押し寿司を組み合わせているように、蟹味噌巻き込みパートと上乗せパートに分ける。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217278111

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。