2012年02月19日

我何故にそれを買いしか064:温泉施設編

平地で天然温泉という贅沢。

○購入したもの・選択した理由・使用した感想
きぬの湯 貸し切り風呂 90分5,500円
http://www.kinunoyu.com/villa/kashikiri/inishieno.html
kinunoyu-3.jpg

先日、茨城県立自然博物館に出かけた際にこのお風呂施設の脇を通り、そう言えば以前つくばエクスプレス車内で良く広告を見かけて気になっていたなあ、ここにあったのかと心に残っていた。週末、晩ご飯でお酒を飲む前に入浴しようという話になり、いっそのことお風呂施設に出かけるかと公式ウェブサイトを調べてみたら、平地にあるのに天然温泉、それも掛け流しだと謳ってあるではないか。腹ポコ中の身体を考慮して多数の人が入浴する共同浴場はまずいかなとの心配もあったが、しっかり貸切風呂も複数あるとのことで、即刻予約の電話を入れて出かけた。

駐車場の混雑ぶりに驚いたが、ほとんどが共同浴場に行く人のようだ。貸切風呂は部屋が離れのようになっており、畳敷きの部屋からすぐお風呂に入れる点が嬉しい。何より浴槽が広い!4人家族くらいなら余裕で全員お湯に浸かれる。選択した部屋は檜風呂だったので香りも良く、昔のローカルな温泉施設みたいにくつろげる。前日から仕事のストレスか胎動が激減し、定期検診を前に休診日の病院に押しかけることまで頭をよぎっていたが、心も身体もたっぷり温まってリラックスしたことであっさり胎動が戻って来た。良かった良かった。

自分達の済むつくばからは少々遠いが、たまにリフレッシュするならこんなのもアリかな。

kinunoyu-6.jpg 玄関の外

kinunoyu-5.jpg 玄関から部屋

Kinunoyu-1.jpg 部屋の感じ

kinunoyu-2.jpg 脱衣所兼洗面所

kinunoyu-4.jpg お風呂


○勝手に予想するsegmentation/target/positioning、勝手に企画する自分案
近場で温泉のお湯を楽しみたい人。

1. 「ちょっとだけ特別な日向けの貸切風呂・家族風呂」を演出する。誕生日プランとか。
2. つくば市民へ向けて宣伝する。年配の人に向けるなら常陽リビングあたりに広告掲載か?それよりランナー向けに朝風呂をもっと宣伝して欲しいなあ。
3. ロックシティやイオンタウンとバスで結ぶとか。買い物→お風呂→食事というツアーを組む。
4. 近隣の老人ホーム等と平日午前中の定期契約を結ぶとか。もうやっているのかもしれないが。
5. 宿泊時に出す食事の写真をウェブサイトに掲載する。せめてメニューの紹介だけでも。

Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。