2012年02月20日

我何故にそれを買いしか065:バレンタインチョコレート編

たまには味より見た目。

○購入したもの・選択した理由・使用した感想
Meine Rollen(マイネローレン) Astronomy Selection(Galaxy Selectionなのか?) 12個入り2100円(だったような)
Chololate-Valentine2012.jpg

バレンタインの時期は普段滅多に買うことのないチョコレート単体を様々なラインナップから選べるので、結構楽しい。つくば市はそれなりに洋菓子激戦区だが、ここは1店舗で比較したいと考え最初から西武百貨店のバレンタインコーナーを覗いた。キングであるGodivaのものを「これは1個数百円!」とかネタにしながら食べるのも、味が美味しいとわかっているモロゾフのを選ぶのもアリだったが、ここは珍しく味より見た目を取ることにして、明らかに合成着色料使用の商品を選んでみた。惑星や銀河がモチーフとはJAXAのあるつくばらしい、とも考えた。そのバレンタインコーナーでは唯一知らないメーカー名であった。しかし色がどぎついね。

開けてみるとさらにどぎつい色彩に目がくらむ。色を付けやすいという理由からか、ホワイトチョコレートが多い印象だ。正直、味は好みと違ったので、滅多に食べないものこそ味重視で選ばなくてはと少々後悔したのだが、一応の贈り先である夫が楽しんでくれたので良しとする。ドイツ語のブランド名だが、どうやら経営は名古屋本拠の松風屋という会社らしい。ふむふむ。

○勝手に予想するsegmentation/target/positioning、勝手に企画する自分案
見た目で面白いものを選びたい人、選んでしまいがちな人。そんな区分けでいいのか?

1. 鉱物シリーズを作る。水晶、岩塩、雲母、そして「チョコレート鉱」だ。
2. 自然博物館やつくばエキスポセンターなど、科学フードの多い売店のある場所に置かせてもらう。プラネタリウムが一番なのだろうが。
3. 値段をもう少々安くする。同様の見た目な商品競合の有無によるかな。
4. Astronomyのtとrの間に謎の記号が入っているが、ミススペルに見えるので、記号を入れるのは他のoの部分にする。
5. 毎年バレンタインの定番商品にするため、商品名に2012など年号を入れる。コレクションする人が出るかも?


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253179229

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。