2012年04月24日

我何故にそれを買いしか069:結婚式衣装編

馬子にも衣装とはよく言ったもので。

○購入したもの・選択した理由・使用した感想
芦田ブライダル 色打掛レンタル 料金は伏せる。
http://www.ashida-bridal.com/
wedding-dress.jpg

結婚式は神前、和装(白無垢でなく色打掛)でやろうと決めていた。外部からの持ち込みを考える程のこだわりはなかったため、挙式予定の式場と提携していた2社のいずれかから選択しようと考えた。片方は「モダンで斬新な」(ものは言いようである)デザインのものばかりで、和装に関してはコンサバ上等!である私の好みと異なったため、見送り。芦田ブライダルでは(和装に詳しくない私の目から見て)古典柄の打掛が多く、まさに望んでいた通り。実家母と訪れて何着か試着させてもらい、これぞベストというものについて母と意見が一致したこともあり、あまり悩まずに決定できた。レンタル料金も相場?より高くなく、式場提携ということで確かだいぶ安くしてもらったはず(記憶が曖昧・・・)。新郎の分はもちろん、親族のモーニングや留袖がリーズナブル価格で準備できる点も助かった。何より、若い担当者さんが気持ちの良い接客をしてくれ、気分良く衣装選びができたことに大満足。

打掛は思ったより重くなく、当日の食事はお酒を飲みながらフルコース完食できた。ファッション全般に関心の低い私でさえ結婚式衣装にはウキウキしたのだから、これに夢を見る女性がいてもまったく不思議でないね。なかなか面白い体験であった。

○勝手に予想するsegmentation/target/positioning、勝手に企画する自分案
モダン苦手、古典柄好き。少々年齢が高いとコンサバになる可能性大?

1. 自社ウェブサイトの商品紹介ページにて、和装ラインナップをちょっとで良いので出す。
2. 体験レポート的なものをもう少し増やす。
3. つくばの主な和風ウェディング式場とは提携済みのようなので、土浦市内でも提携式場を増やす。
4. スタッフブログをもっと目立たせる。更新頻度も高く、ここが一番情報豊富なので。
5. ゼクシィ掲載は料金高いのかな?

Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266573016

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。