2011年07月17日

我何故にそれを買いしか044:時間トラッキングアプリ編

まさに「時間版の家計簿」です。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
Lifehacking.jpエントリーにて知り、面白そう、そして自分に必要だと考えたため。

○こだわり
これまでアナログ手帳で行っていてうまくいかなかったので、デジタルものが欲しかった。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は1,000円以下であれば。

○購入品
iOSアプリ「Timenote」 115円
http://ishidak.blogspot.com/2011/06/iostimenote.html
Timenote1.PNG Timenote2.PNG Timenote-icon.PNG

○購入場所
App Store

○購入にあたって気に入った点、注目した点
Lifehacking.jpエントリーにて"基本的にユーザーが行うのは、1タップで「何をしているか」を選ぶという操作だけ" という文章を読み、複雑でないなら継続し易そうだと思った。一日の履歴を色分けすればパッと俯瞰できそうな点にも惹かれた。Nozbe等で数百円(iPad分も入れれば2,000円近く!)費やしている身に、このアプリの価格設定は非常に安く感じ、試しに使ってみようという気になった。

○競合
タイムログを取れるアプリを他に知らなかったので、競合はアナログ手法全般。

○使用してみての感想
うはは、簡単に使えて良い。アクションを少々記録し忘れることがあっても、「これとそれとあれをやったなー」と後から振り返ってそのアクションアイコンを順番にタップし、行動時間をちょちょいと修正すれば済むので、結果的に使用開始時からこれまで記録の空白が発生していない。記録空白がないのは、アクションの開始や終了時刻を「直前のログに合わせる」機能が存在するからであり、この機能の便利さに気付くのは使用し始めてからかも。

アクションにかかった時間が色で可視化されるので、一日の中で自分が思うより無駄な時間を消費している事実を一目でわかる形で突きつけられた感があり、行動の見直しをしようと思えるようになった。自分の場合、洗顔したりシャワーを浴びたりという「洗面所系」アクションに結構時間がかかっていることがわかってしまった。ははは。

また個人的には、時間管理云々と直接関係ない虹のようなiPhoneアイコンが素敵で気に入った。

 ※インストール当初は新規「分類」を増やせず、そのことをTwitterにてつぶやいた(アプリ内のバグ報告でも報告した)ところ、開発者の@ishida さんからすぐにご連絡をいただいた。こちらの環境をお伝えしご検証いただいた結果、私の環境では動作しないことがわかり、お勧めに従ってiOS4にアップデートしたところ問題なく動作することになった。迅速なご対応に感謝!

○購入価格に対してのリターンが得られたか
115円は安過ぎる。使用感を知った今となっては、5倍に値上げされても購入したいと思う。リターン大きすぎ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
いつの間にか時間が経過していて「自分は今日一日何をやっていたんだろう」と思ったりしてしまい、時間トラックの必要性を感じる人。

○予想positioning
Timenote-ax.jpg

○予想競合
「時間管理 アプリ」などで検索してみた。
MyStats
http://www.mystats.net/jpn/what_is.html
QuickLog
http://itunes.apple.com/jp/app/quicklog-v1-0-lite/id377388734?mt=8
Free-Time
http://itunes.apple.com/jp/app/free-time/id429232593?mt=8
TimeLabel
http://itunes.apple.com/jp/app/id327782999?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
Time Tracker
https://market.android.com/details?id=com.softmimo.android.timetracker

比較してみると、Timenoteの視覚的デザインがシンプルで格好良いことがよくわかる。他にトラッキングできるものとして体重ログとかを加えたくなるところだが、Timenoteは時間だけという単機能に絞ってあるのが良いんだなあ。

○自分ならこうするかも
1. Evernote等にログを出力できるようにする。一日の履歴を画像で出せるようになるだけでも、自分のサボリっぷりが炙り出されるのでありがたいかも。
2.
3.
4.
5.


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

我何故にそれを買いしか043:小腹を満たすもの編

本当にポケットに入れる人がいるのだろうか。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
小腹が空いたので。

○こだわり
この時は甘くないものを食べたかったので、非スイーツ。高速バスの中で食べられるもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は数百円。

○購入品
崎陽軒 ポケットしゅうまい 6個入り250円
http://www.kiyoken.com/products/shiumai/mukashi.html
 ※上記URLにある「昔ながらのシウマイ」と同じなのか、別なのか?
pocket-dumplings1.jpg pocket-dumplings2.jpg

○購入場所
大丸東京店

○購入にあたって気に入った点、注目した点
夕方東京駅構内を通り、多数総菜が売られている中で何か中華風のものが欲しくなった。崎陽軒のシウマイが目に入り、崎陽軒と言えばシウマイで焼売と言えば崎陽軒、そこで250円の小さなパッケージを見てほぼ即決。確かにポケットサイズだが、服のポケットに入れる人は少ないだろう。

○競合
大丸の地下にあるさまざまなお総菜屋さんの総菜。メジャーどころでは柿安ダイニングとかだが、バス内で食べられそうなものがパッと見なかったので見送り。崎陽軒隣にあったまい泉のかつサンドも気になったが、分量が多そうで見送った。

○使用してみての感想
小さな割に醤油と辛子がしっかり付いている。楊枝も入っているのですぐ食べられる。この一口サイズがたった6個という分量は、ちょっとだけ空腹だけど晩ご飯もあるしあまり食べては・・・という時にぴったりであった。250円ならデパ地下総菜で安いほうだし、今後のためにも覚えておきたい。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
スーパーのお総菜などに比べたら高いのだが、駅構内で手軽に買えてすぐ食べられるのでリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
これから新幹線に乗って缶ビールを開け、つまみを一品二品つけたい人。

○予想positioning
pocket-dumplings-ax.jpg

○予想競合
乾燥貝柱やスモークチーズなど、新幹線車内でも買える安いつまみの定番品。

○自分ならこうするかも
1. 夏休みや年末年始などに向けて、子供向けのご飯付きお弁当と大人向けのポケットしゅうまいをセットにしたパッケージを作る。
2. 崎陽軒本店での結婚式でプチ土産としてポケットシウマイを加える。このウェディングケーキならぬウェディング焼売でインパクトを与えた後のプチ土産にまた焼売!いいよねえ http://www.kiyoken.com/wedding/honten/h_index.html
3. もう一つ同じサイズのポケットものを作り、選択できるようにする。既存のチャーハンか、つまみとなる何か別のものか。でも本業のシウマイとカニバっちゃうかな。
4. カレー味だの海老入りだのを作り、縦長パッケージに入れてアイスの実みたいに片手で食べられるようにする。
5. 社員が新幹線で移動するときはポケットしうまい+ビールの購入を義務付ける。人が食べているのを見ると自分も食べたくなるものだし。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

我何故にそれを買いしか042:ギフト用花束編

話題性重視で選択。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
実家家族誕生日祝いと遅い父の日祝いを兼ねることになり、そのお祝い用に。

○こだわり
特に無し。花に詳しくないもので。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は一人1,000円から1,500円。

○購入品
レインボーローズ 1本数百円台後半(少々おまけしていただいた)
http://www.fjzandbergen.nl/
http://www.riverflowers.nl/en/index.html
 ※URLはオランダでこれを製造しているらしい企業のメインページ
rose-rainbow1.jpg rose-rainbow2.jpg

○購入場所
ブロムステル アンナさん
http://jp.blomsteranna.com/

○購入にあたって気に入った点、注目した点
店内で一番目を引いた。実家母と妹にはブーケで喜んでもらえるが父にはたいして喜んでもらえないので、何か変わり種で面白さを演出しようと思っていたところ、この七色のバラなら十分話題になると考えた。色を塗っていないのは見ればすぐにわかるので、作り方が気になった。値段が結構張るので多数は買えないが、お店の方の「この1本にグリーンたくさんでも十分面白い」とのコメントに勇気を得て購入。

○競合
競合無し。

○使用してみての感想
虹色の製法について、こうじゃないかああでないかと勝手な想像が飛び交い、やはりこの日一番盛り上がった花となった。あまり親しくない人には贈れないが、面白がれる間柄ならたまに驚かせるのに良いかも。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
ちょっと高いけれど、場が盛り上がったのでリターンは得られた。贈った相手のリアクションが見えない時は使いづらいということか。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
変わった色の花でサプライズを演出したい時。

○予想positioning
※ここの予想が今回は難しいので見送り。

○予想競合
サントリーの青いバラなど、自然界のバラには通常存在しない色を作る花きメーカー(という呼び名があるのか?)。

○自分ならこうするかも
※見送り


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

我何故にそれを買いしか041:路上販売雑誌編

結構面白い。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
売っているのをたまたま見かけたため。

○こだわり
特に無し。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。購入予定でなかったので予算も特に無し、でもこれまでの経験から1冊300円だと知っていた。

○購入品
ビッグイシュー日本版 169号
http://www.bigissue.jp/backnumber/bn169.html
bigissue#169.jpg

○購入場所
JR有楽町駅前広場

○購入にあたって気に入った点、注目した点
買い物から帰宅する際、販売しているのが目に入った。こういう小冊子小雑誌系統はもともと好きなうえ、以前何回か購入した経験から内容が結構面白いことを知っていたので、あまり考えず購入。晴れたら暑いし、雨が降ったら移動しなきゃならないしで大変だよ、と販売者さんが笑っていたのが印象的だった。

○競合
競合無し。

○使用してみての感想
川平慈英さんやダニエル・ラドクリフさんのインタビューも良かったが、やはり脱原発+スマートグリッドの特集が最も興味深かった。これで田中優さんをしっかり認識したので、7/1の講演会を聴きに行きたくなった(仕事で行けず)。定期購読まではしないけれど、見かけたらつい買ってしまう雑誌だ。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
300円は高くない。リターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
社会問題への意識が高い人。

○予想positioning
bigissue-ax.jpg

○予想競合
R25等の情報・コラム系フリーペーパー。ホームレスの人から買いたくないという個々人の感情。

○自分ならこうするかも
1. 定期号と別にスペシャル号を作り、例えば日本で社会問題について発言するミュージシャン複数名のインタビューを連ねるなどして、価格も高く設定する。
2. 販売者さんのインタビュー、販売者さんによる人生相談などをyoutubeに載せたりして、ファンを作る。いや、個人の顔を広く知らせるのはリスクもあるかな・・・
3. ホームレス自立応援に関わるNPO等の他団体とその活動を定期的に紹介する。関心は一緒なはずだし。
4. 路上販売、街頭販売経験者をボランティアで募集し、売り方のコツを販売者に教えながら販売する。
5. ビッグイシュー帽子とかTシャツとか、販売者だと遠目からでもすぐわかるグッズを身につける。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

我何故にそれを買いしか040:豆乳編

イソフラボン摂取せにゃ。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
別の買い物をしたレジにて、たまたま目に入って面白そうだったので。

○こだわり
特に無し。美味しければ。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算も衝動買いだったので無し、でもレジ脇なら数百円前半だろうと。

○購入品
大塚製薬 ソイッシュ 100円台だったような
http://www.otsuka.co.jp/soysh/
soysh.jpg

○購入場所
自宅近所のドラッグストア

○購入にあたって気に入った点、注目した点
レジに並んでいた際、レジ脇の透明ドア冷蔵庫に目を向けたら本商品があった。大豆サイダーという商品ポップを見て、何じゃそれと面白くなった。豆乳は定期的ではないがたまに飲みたくなるうえ、量も値段も小さめなのが良かった。白を基調としたパッケージも新鮮で、新感覚の飲料であることを期待させた。「キンキンに冷やしてあります」ポップも影響し、暑い夏の夜に飲んでみようと思った。

○競合
そもそもこの時豆乳を飲むつもりはなかったので、競合無し。

○使用してみての感想
100mlを二人で分けたので私のほうに豆乳部分ばかりが残ったのだろう、炭酸飲料の割にどろっとした喉越しで意外にすっきりしていなかった。豆乳部分も炭酸飲料部分も美味しい(炭酸部分は「ファイブミニ」を思い出した。同じ大塚だったのね)のだが、その二つがうまく融合されていない印象。ただ、1本まるまる飲むと印象が異なると思うので、もう一度飲んでみたい。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
再度、今度は1本全部自分で飲むとリターンが得られそうな気がする。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
第一弾として、家族の健康を守るのは自分と思っている家庭の主婦、「アラフォー」辺り。自分で飲むのではなく人に飲ませるという点がポイント。第二弾として、大豆が健康に良いと考えている海外の人・・・まずは米国市場か?

○予想positioning
soysh-ax.jpg

○予想競合
既存の豆乳、例えばキッコーマンソイフーズ商品とか、がある意味競合と言えば競合か。
http://www.kibun-tounyu.jp/03_lineup/02-002.html

○自分ならこうするかも
1. 飲むタイミングの例をCM等で提示する。朝食前に1本とか、おやつ代わりとか、仕事中の夕方とか。
2. スポンサードしているマラソン大会で配布する。と言うより、もうその予定だろうと思うが。今年はアミノバリューブースにこのソイッシュが混ざるはずだ。
3. 24本とかでの通販はもうやっているようだ。この分量だとちょびちょび買うのが面倒だからね。
4. 「大塚と大豆の関係」的なウェブページを作る。大塚製薬がなぜ大豆にこんなに注力するのかを語ると面白いかも?
5. 黒豆でブラックソイッシュを作る。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

我何故にそれを買いしか039:飲むヨーグルト編

プレミアム向上委員会の存在が大きいのかな。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
最近乳製品を摂取していないな、とふと思ったため。

○こだわり
特に無し。適当に美味しければ。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算もあまり考えていなかったが、この時は200円以内くらいを想定していた。

○購入品
セブンプレミアム のむヨーグルトいちご 110円
http://www.sej.co.jp/products/aulait1106.html
 ※URLは製品発売時のもの
yogurt-strawberry-711.jpg

○購入場所
自宅近所のセブンイレブン

○購入にあたって気に入った点、注目した点
デザート代わりのものが欲しかったので、プレーンより味付きが良かった。セブンプレミアム商品として白っぽいパッケージに統一イメージがあったので、以前オハヨー乳業と組んでいたはずだがついに自社開発か、これは面白いと感じた(製造はオハヨー)。そこそこ量があるのに100円ちょいは安い。

○競合
この時、他商品に目がいかなかった。

○使用してみての感想
果肉15%とうたうだけあって、つぶつぶ感触がしっかりしている。ストローが太めなので、そこを果肉がつるっと移動して口に入るのが楽しい。ヨーグルトの味をしっかりさせつつ、暑い夏に手にとっても違和感のないようさっぱりした後味。これでこの価格は凄い。また購入するつもりである。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
110円で十分にリターンが得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
コンビニに頻繁に行く層。セブンプレミアム好き。安かろう悪かろうは嫌だが、一定品質の基で安いのはありがたい人。って結構マスかも。

○予想positioning


○予想競合
飲むヨーグルトとしては、
明治ブルガリアヨーグルト
http://www.meijibulgariayogurt.com/product/index.html
森永ビヒダス
http://www.morinagamilk.co.jp/products/yoghurt/
雪印メグミルク恵
http://www.meg-snow.com/products/yogurt/
オハヨー
http://www.ohayo-milk.co.jp/products/yogurt_d/
 パッケージはセブンプレミアムのほうが好きだなあ。オハヨーさは名より実を取ったのか。

セブンプレミアムとしては、
トップバリューとかか?

○自分ならこうするかも
1. (金額設定が上手だな・・・
2. (白基調でセブンプレミアムとしての統一感を出している。ふむふむ
3.
4.
5.
・・・あまり改善ポイントが浮かばない。困った。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

我何故にそれを買いしか038:ノートPCバッグ編

久々によく調べ物をした買い物だった。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
革製のビジネスバッグに入れて歩くのが重く、しかしデイパック型ザックではビジネス時に格好がつかず、専門のものが欲しかった。

○こだわり
PC保護材でできていること。デザインが仕事でも使えるが野暮ったくないもの。ノートPCクーラーやスキャナ、iPadも時に入れられるくらいの余裕があり、しかし大き過ぎないもの。できるだけ軽量。

○事前調査・予算設定
事前調査は「ノートPC バッグ」等のキーワードで色々とウェブ検索した。予算は、本当は3,000円程度で抑えたかったが、デザインにこだわれば20,000円くらいまでは覚悟。
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0807/24/news057.html

○購入品
Golla Slim laptop bag/ black G1167 6,000円弱くらい?
http://www.golla.com/#/en/products/preview/G1167
golla.jpg

○購入場所
ヨドバシAkiba。PCバッグの数も種類も豊富で素晴らしい。店員さんの説明も丁寧!

○購入にあたって気に入った点、注目した点
Computex Taipeiのメーカーブースで実物を見てから、少なくともこのメーカーの商品が購入候補筆頭となっていた。インナーバッグも検討したが、それを入れるバッグは今手持ちのものより一回り大きいサイズで必要になり新調必須となるのでやめた。様々なバッグの中で、やはりGolla製が圧倒的に可愛かった。保護クッションも問題なさそう、B5ノートを入れてもスペース面で余裕があることを確認(ノートPC現物を所持していなかったら、店員さんが調べに行ってくれた。ありがとうございます)、ついでにポケットに書籍の1-2冊も入るであろうことを確認。価格もバカ高くない、肩から提げることも可能、花モチーフの柄が気に入った。

○競合
Hugger
http://www.rakuten.co.jp/huggerbags/
吉田かばん
http://www.yoshidakaban.com/product/search_result.html?p=s&p_function=1&p_lisize=30&p_lisort=
Abbi
http://www.abbinewyork.jp/shop/index.php
Gin & Jacqie
http://ginjacqie.jp/SHOP/13365/list.html
Sony
http://www1.jp.sonystyle.com/Qnavi/Purchase/VGP-MBL20/?
Built
http://www.builtny.jp/electric/index.html
 →これは結構迷ったが、インナーバッグがメインだったようなので見送り。
濱野
http://shop.hamanobag.com/oshigoto/

○使用してみての感想
ノートPCとPCクーラー、それらバッテリー類、ついでに携帯電話充電器や書籍も入れて運べるのが良い。最近自分が意外にピンク色好きなことに気付いたのだが、そのピンクが表のデザイン柄にほんのわずかに使われている点も良し。肩から提げても重くないところが何より嬉しい。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
まだ使用頻度が少ないけれど、リターンが得られそうな予感たっぷり。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
PCやカメラなど、デジタル機器を持ち歩くのが当たり前になっている若者で、ファッション性重視の人。

○予想positioning
golla-ax.jpg

○予想競合
日本でならElecom等のPC関連アクセサリーメーカー、吉田かばん等のバッグメーカーか。

○自分ならこうするかも
1. メーカー直販サイトを作る。代理店価格より高くて良いので、商品イメージ重視のサイトにする。
2. 今もやっているようだが、スウェーデン関連イベントでのプレゼント等に商品を提供する。
3. 秋葉原のLinux Cafeで商品展示会を開く。デジものを持つ人が多い場所。
4. 小さくとも自社直営のリアル店舗を持つ。
5. 地元フィンランドでどう使われているか、ユーザーファッションチェックのページを作る。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

我何故にそれを買いしか037:菖蒲まつり編

毎年恒例となるか。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
その近辺に行く用事があったので。昨年訪れて、良い場所だと思ったので。

○こだわり
特に無し。花が美しければOK。

○事前調査・予算設定
事前調査は日程のみ。予算は1,000円程度であればOK。

○購入品
水郷佐原あやめ祭り 入園料700円(あやめ祭りの時のみ)
http://www.katorishi.com/event/s_ayame.html
http://www.city.katori.lg.jp/suisei-syokubutsuen/index.html
ayame2.jpg ayame3.jpg ayame.jpg

○購入場所
水郷佐原水生植物園入り口

○購入にあたって気に入った点、注目した点
昨年訪れた際にあやめの品種が想像以上に多数あったことに驚き、また浴衣地のイメージである濃い目の青がかった紫だけでなくさまざまな色があることもわかり、年に1度は見てみたいと思っていた。この辺りは時折訪れるので、あまり遠方という意識もない。

○競合
花より団子派としてはあまり植物園に盛り上がらない。近場なら筑波実験植物園、つくば牡丹園、八郷のフラワーパーク辺りか。って、あやめ祭りと関係ないな・・・時期にもよるな。

○使用してみての感想
少々遅めの訪問ではあったがまだ美しく咲く花も多く、大いに楽しめた。花はもちろんのこと、名前も色とりどりでそれぞれ興味深いが、中でも「町娘」を気に入ったかも(エロい意味で)。園内で野点を行っていたが、入園時間が遅かったせいか最後の回に間に合わず残念。そういう風情ある楽しみ方はいいよなあ。サッパ舟に乗らないかという勧誘の声が大きかったが、あまり気にならなかった。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
あやめ祭りの時だけ高くなるとは言え700円、十分にリターンが得られた。香取市民は無料らしいのでいいねえ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
梅雨時期の花を楽しみたい人。

○予想positioning
ayame-ax.jpg

○予想競合
水郷潮来あやめまつり
http://www.city.itako.lg.jp/cgi-bin/kanrisystem/kaview.cgi?no=103
 →嫁入り舟は何と言ってもこちらが有名だからなあ。

○自分ならこうするかも
1. 園内BGMを止める。園内放送用の品質で洒落た音楽をかけられるのは苦手であるという自分向け。
2. 潮来と手を組み、両方のあやめを楽しめるよう連絡バスや割引チケットを設定する。
3. 若い感覚のデザイナーさんが作ったあやめ柄の衣服や雑貨を売るショップを開く。
4. 地元農産物をメインに使ったビュッフェレストランを園内に設ける。
5. あやめまつりブログを開設し、あやめ娘?さんに開花状況を毎日更新させる。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

我何故にそれを買いしか036:技術本編

技術者でない自分が技術の概要をつかむのに最適だったのか?

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
仕事に役立つかと何か学ぼうと思ったのだろう、たぶんきっと。

○こだわり
当時は関連書籍自体が多くなかったので、選択肢がなかった。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は正直あまり考えていなかった。

○購入品
Hadoop: The Definitive Guide 当時3,900円
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1449389732/ref=wms_ohs_product_
book-hadoop.jpg

○購入場所
Amazon.co.jp

○購入にあたって気に入った点、注目した点
そもそもこの技術関連の書籍が多くなく(その後増えている)、選択肢自体があまりなかった、はず。ど定番オライリー本だったら外れないと思った。技術的な内容でも概要やキーワードを把握するくらいには使えるだろう、ダメなら勤務先に置いておこうと軽く考えた。

○競合
なかったような気がする。あったかもしれないが、覚えていない。

○使用してみての感想
購入したことをすっかり忘れていて、転居時の整理で出てきた。結局未読のまま、今さらながら勤務先の本棚へ直行となった。ははは

○購入価格に対してのリターンが得られたか
まだ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
技術を体系的に学びたい人。かな?

○予想positioning
book-hadoop-ax.jpg

○予想競合
発行当時書籍競合は無かったのでは。(ウェブサイトは別)

○自分ならこうするかも
今回は諸々の理由で見送る。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

我何故にそれを買いしか035:アイス編

アイドルは消費されるものなんだなあ。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
暑くなると勤務先での「アイス食べたい」需要が高まるため。

○こだわり
カロリーの敵であるアイスクリームはあまりカロリーが高そうでないもの。ではアイスクリームを食べるなという話なのだが。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は、この時は自腹でなかったとは言え、まあ100円台。

○購入品
グリコ アイスの実 126円だったかな?
http://www.glico.co.jp/ice/ice/icenomi.htm
icecream-icefruits.jpg

○購入場所
勤務先近くのスーパー

○購入にあたって気に入った点、注目した点
勤務先の人達向けに、スーパーのアイスクリームコーナーにあり、あまり奇をてらっていないもの(変わった味のものはあまり選ばれないので)を適当に1つずつ購入。皆に好きな商品を選択してもらった残りのうち、自分用には最もカロリーの低いものを選択した。以前も何回か購入し、一口サイズで食べやすいこと、手を使わずに食べられること、果汁が意外に多いのにカロリーはあまり高くないことを知っていた。最近ツイッター等で推し面メーカーというのを試している人を複数見かけ、ああアイスの実は今話題なのねえと頭に残っていたのかもしれない。

○競合
森永 ピノ ダブル抹茶
http://www.pinoice.com/pc/news/products.html
 →同僚が先に選択したので見送り。1個もらったがなかなか良かった。
グリコ ジャイアントコーン ダブルチョコ
http://www.glico.co.jp/ice/ice/giant_cone.htm
 →同僚が先に選択したので見送り。ビスキーチョコというのを試してみたい。
ロッテ 爽 3種の果実入りヨーグルト味
http://www.lotte.co.jp/products/catalogue/ice/01.html
 →アイスの実と同様残ったが、カロリーがアイスの実より高かったので見送り。結局他の日に食べたのだが。

○使用してみての感想
むむ、気のせいか、以前より実の内側のしっとり感が増したような。硬めの外側と食感がかなり異なり、噛んだ時に両方を楽しめて良い。だいたいこういうお菓子ものではブドウ味が一番冴えなかったりするものだが、これはうまくリアル果汁の感じが出ている。パインとオレンジを混ぜた実も、酸味と甘味のバランスが取れている。これは結構気に入ったかも。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
ちゃんとリターンは得られた。この夏また購入する予感。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
小さくて可愛いものが好きで、キラキラした女性アイドルに憧れるような10代前半の少女(と思うのだが、歴代CMキャラクターを見るとこの考えに自信がなくなる)。ダイエットとかを気にする時(カロリー少なめとはどこにもうたっていないが)。

○予想positioning
icecream-icefruits-ax.jpg

○予想競合
森永 アイスボックスシリーズ
http://www.morinaga.co.jp/ice/syouhin/box/icebox/index.html
ロッテ ドールブランド商品
http://www.lotte.co.jp/products/catalogue/ice/10.html

○自分ならこうするかも
1. CMキャラクター選択に広告代理店やら芸能界パワーバランスの論理を持ち込まない。過去のラインナップを見る限り、「話題性のある人」のとらえ方が一部変であるという印象を受ける。私が知らないだけか?
2. ヨーグルト系の味の実を混ぜる。自分が好きだから、ただそれだけ。
3. 胡麻ベース?とかの「ブラックアイスの実」を何袋に1つとか混ぜる。この「眉毛コアラ」手法はもう古いのかしら。果汁感たっぷりの表し方が難しいかも。
4. プレミアム感満載の「アイスの花」を期間限定あるいは何かのキャンペーン限定で作る。
5. アウトドアイベント会場のそばで路上販売。味付き氷よりこういうものが欲しいときがある。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

我何故にそれを買いしか034:夏用スリッパ

フローリング床には必須かと。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
夏用のものに変えたかったので。

○こだわり
足の裏にあたる面がさっぱりした素材でできているもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は、消耗品なのでできれば1,000円以内。

○購入品
無印良品 イ草スリッパ・前あき・M 1,200円
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718954957
 ※Lサイズも同時に購入
slippers-summer2011.jpg

○購入場所
西武筑波店内の無印良品ショップ

○購入にあたって気に入った点、注目した点
ここ数年、夏にはい草のスリッパを調達していた。今年もホームセンターで安価に入手する予定であったが、別件買い物で無印良品に寄ったところたまたまい草製スリッパを発見し、即座にカゴに入れた。価格は少々期待より高かったが、スリッパのためだけにホームセンターに行くことを考えれば安い。い草は和風の柄と組み合わせる商品が多い中、無地の布との組み合わせでシンプルな点は気に入った。

○競合
無印良品 マライ草スリッパ・前あき・M 1,200円
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718954919
 →マライ草という知らない素材より馴染みある畳地のほうが良いとの夫コメントがあったので、見送り。
無印良品 イ草スリッパ・トング型・M 1,200円
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718954971
 →下駄みたいで見た目を気に入ったが、鼻緒のある履き物は鼻緒に気合いが入った作りでないと履き心地が悪いものだと思っており、この製品にはそこまでの気合いを感じられなかったので、見送り。

○使用してみての感想
い草の香りに夏を感じる。汗をかいたりお風呂上がりだったり、少々濡れた足の裏でも快適に履けるのが良い。表面が麻なのも涼しげ。幅をあまり大きめに作っていないので最初は楽に履けないように感じたが、比較的ジャストフィットな分だらしなく引きずることがないので、軽快に動ける。この夏はこれで乗り切ろう。LサイズとMサイズがまったく同じ色なので、パッと見を区別するための何かが必要かも。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
この夏ずっと使えるなら十分過ぎるリターンになる。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
無印ファン。柄のない無地インテリアが好きな人。ナチュラルテイスト好き。

○予想positioning
slippers-summer2011-ax.jpg

○予想競合
IKEA、ニトリ等の大型インテリア雑貨販売店。ホームセンター。

○自分ならこうするかも
1. 子供用の小さなサイズも作る。家族全員分を統一したいと考える人は少ないのかしらん。いや、うちには子供がいないのでわかりませんが。
2. マライ草スリッパとの棲み分けを図る。何が違うのかな?今期の売り上げで来期のラインナップが変わるのか。
3. い草スリッパ、い草クッション、い草ラグ、団扇に甚兵衛をセットにして「和の夏」として提案。麦茶と麦茶ポット、蚊取り線香、風鈴も加えたい!
4. 洗濯タグをもう少し足に当たらないような付け方に変える。ちょっとだけ気になります。
5. 後ちょっとだけ布地部分を減らして露出面積を増やす。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:28| Comment(1) | TrackBack(1) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

我何故にそれを買いしか033:地ビール編11

日本の地ビールを全制覇したい。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
クラフトビアフェスティバル2009で呑んだ地ビールが皆美味しかったため。

○こだわり
地ビール全制覇を目論む。まずはフェスティバル出品ものから。

○事前調査・予算設定
クラフトビアフェスティバルで一部を呑み、メーカーウェブサイトをチェック。予算は5,000円以内を目標、ただし一部高価な商品があるはずなので、多少のオーバーは覚悟。

○購入品
ベアードビール 定番ビール6本ミックスパック 2,940円
http://bairdbeer.com/ja/shop/products/detail.php?product_id=35
選択したのはウィートキングエール、シングルテイク セッションエール、ライジングサン ペールエール、レッドローズ アンバーエール、スルガベイ インペリアルIPA、黒船ポーターの6本。
beer-baird1.jpg beer-baird2.jpg


○購入場所
ベアードビール E-shop

○購入にあたって気に入った点、注目した点
最初はこのスペルからベアードと読めず、面白い綴りだなと思っていたが、今回購入するにあたりベアードさんという方が作った会社と知った。なるほど。ラベルと商品名が個性的で素敵。

○競合
順番です、競合無し。

○使用してみての感想
シングルテイク セッションエールがまさに「一発録り」の新鮮さを出していて、名前と中身がぴったり合っていることに満足。IPAは結構苦みも甘味も深く、インパクトが強い一品だった。うう、後は酔っ払って覚えておりませぬ。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
十分にリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
地ビールの時はやめておく。

○予想positioning

○予想競合
 
○自分ならこうするかも
1. 沼津といったらお魚。地元のお魚加工会社と組んで、ベアードビールに合うお魚系つまみを作ってセットにして販売する。



Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

我何故にそれを買いしか032:ノートPC冷却用品編

無しではもうやっていけません。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
ノートPCが、使用するとすぐ熱を持つようになったため。

○こだわり
ノートPCと共に持ち歩きたいので、軽量なもの。

○事前調査・予算設定
Amazon.co.jpで引っ掛かったもの。予算は3,000円まで。

○購入品
エレコム 冷え冷えクールブリザード ノートパソコン冷却台 SX-CL02MSV 1,936円
http://www2.elecom.co.jp/accessory/cooling-sheet/sx-cl02/
laptoppccooling.jpg

○購入場所
Amazon.co.jp

○購入にあたって気に入った点、注目した点
最初は冷却ジェルを考えていたのだが、放熱しないため熱吸収後はかえって熱くなるというコメントを複数見て、候補から消した。金属板も同じ理由で候補から落とし、やはりファンものにしようと決意。Amazon.co.jpにて「ノートPC 冷却」で検索したところ本製品がトップに挙がり、星の数多め、リーズナブル価格、褒めコメント多し、何より重くないという点で即決。ACコンセント充電だとケーブル長だの気にする必要が出てくるため、USB給電ができるところも良かった。ただし、それがA4サイズ対応だったので、慎重に自分の所有するB5タイプに変更した。

○競合
ジェルや放熱板など。

○使用してみての感想
ノートPCが極端に熱くならなくなった。風は緩やかだがある量があり、膝に置いて使うと脚が冷える。通常と強風の2モードあるが、音は強風で若干風切り音がするものの通常モードだとほぼ無音で、ノートPC本体のほうがずっとうるさいくらいである。しかし、この記事を書いている今、通常モードで勝手にスリープすること実に10回近く・・・今は強風モードにして事なきを得ている。やっぱりPC自体を分解してお掃除せねばならんかのう。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
十分にリターンは得られた。これ無しではもうノートPCを使えない。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
ノートPCをメインで長時間使用する人。

○予想positioning
今回は略。

○予想競合
サンワサプライ他

○自分ならこうするかも
1. 機種別の最適フィン角度をウェブページ上で示す。
2. AC給電版も作る。いや私はUSB給電のほうが良いのだが、少ないUSBポートを占有されると困る場合があるかもしれない。USBハブを付ければ良いのか?
3. ノートPCとこのクーラーを同時に持ち歩けるようなPCバッグあるいはカバーをセット販売する。
4. プレートタイプとの併用でどのくらい冷却性能が変わるか、ウェブページで示す。
5. 商品名がメーカーウェブサイトの「冷え冷えクーラー」なのかAmazon.co.jpの「冷え冷えクールブリザード」なのかはっきりさせる。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

我何故にそれを買いしか031:熊本市内郷土料理店(サービス)

ふらっと入って当たると嬉しいものである。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
夕食を食べるため。

○こだわり
馬刺し他郷土料理の美味しいところ。同行者の好みにより、なんとかダイニングみたいなところでなく老舗・職人・地元食材などのキーワードがあてはまるようなお店。

○事前調査・予算設定
宿に置いてあった無料るるぶ等はチェックした。予算はあまり考えていなかったが、お酒を入れて数千円半ばであれば。

○購入品
郷味 洲さき 郷味コース(7品くらい)2,950円、他
http://www.tabimook.com/aji/tenpo/index.php?tp_id=susaki
 ※URLはお店オフィシャルサイトのものではなく、美味しそうに紹介しているサイトのもの
kumamoto-susaki.jpg

○購入場所
このお店

○購入にあたって気に入った点、注目した点
熊本市を初めて訪れ、下通エリアに飲食店がごっそり集まっていることはわかったものの、どの店も馬刺しや辛子蓮根を提供していて決め手に欠け、迷った。歩いているうちに、雑誌記事の切り抜きが通り沿いの雑居ビル1階に貼ってあるのが目に入り、その記事に「親子2代」「東京の名店で修業」「郷土愛」というキーワードがあったので「ここは外れないだろう」と(同僚が)勘を働かせ、入ってみることに。

○競合
いやあ、下通エリアにおける飲食店の多さには、水商売系のお店もかなりの割合を占めるとはいえ驚いた。他に「ここかも」という店もいくつかあったが、大衆的過ぎる(同行の同僚があまり好まないテイスト)雰囲気だったので見送り。

○使用してみての感想
一見さんがふらっと来ることは珍しいという、会合や接待などで主に使われるお店だとのこと。それなのに家族経営のせいなのか気取らない雰囲気で、熊本郷土料理を一通り試せるコースもリーズナブル価格と、見事な当たりくじを引いた。水前寺海苔(淡水で取れるという天然記念物!)、馬刺しに揚げたて辛子蓮根、一文字ぐるぐる(ワケギを茹でてぐるぐる巻いて酢味噌で食べる)等の郷土料理ももちろん美味しかったが、一本釣りで取れたという鯵(目に濁り無し!真っ黒!)と生け簀から出してさばく(だっけ?とにかく熊本では珍しいような話であった)蛸の刺身がそれぞれ絶品であった。ここはいつかプライベートで熊本に来る時に再訪すると決めた。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
コースにお刺身を追加してお酒も飲んだ割には高くなく、内容を考えるとリターン多過ぎである。ご馳走様でした。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
激安でなくて良いので美味しい郷土料理を食べたい観光客と、料亭の味を少々気軽に、でもあまりくだけ過ぎない環境で食べたい地元の人。

○予想positioning
ポジショニングをがっつり考えないでいただきたい気がするので、今回は予想を行わない。

○予想競合
今回は予想を行わない。

○自分ならこうするかも
こうする=また食べに行く 今回はマーケティング分析になっていないな・・・。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

我何故にそれを買いしか030:ソフトクリーム編

たまに無性に食べたくなるのです。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
急に食べたくなったので。

○こだわり
ミルクの味がしっかりするもの。

○事前調査・予算設定
食べる予定がなかったので事前調査は特に無し。予算は精々300円台まで。

○購入品
ミニストップ 石臼挽き抹茶ミックスソフト 198円
http://www.ministop.co.jp/menu2/detail.asp?ID=740
http://www.ministop.co.jp/ministopfan/softcream/flavor/maccha2011.html
soft-icecream.jpg

○購入場所
プチ出かけ先途中のミニストップ

○購入にあたって気に入った点、注目した点
元々はお茶を買いたくてコンビニに入ったのだが、それがたまたまミニストップであり、そこで「10年ぶりに美味しくなったバニラ」との幟を見てしまったので、もうソフトクリームを食べずにいられなくなった。ミニストップのソフトクリームはミルク味が結構濃い目であると記憶していたので、それが美味しくなったのであれば試す価値ありと考えた。しかし、レジに行くと「地域限定」とあった抹茶ミックスも美味しそうに見えてきて、結局そっちを選択。やれやれ。

○競合
特に無し。近くにキハチのソフトクリーム屋さんでもあれば競合だったかも。

○使用してみての感想
抹茶の香りが濃厚だが味は意外にすっきりしており、くどくなくて美味しい。コーンもさくさくして食感が良い。どちらかというと上品な味なのだが、ミルクが多いせいなのか?上品過ぎないのも良い。コンビニで気軽かつ手軽に購入できる価格でこの水準は、なかなか実現するのが難しいのではないか。気合い入っているなあ。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
200円でこれなら十分にリターンが得られた。また食べたい。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
美味しいジャンクフードを手軽に食べたい時。

○予想positioning
soft-icecream-ax.jpg

○予想競合
コンビニではないんだろうね、マクドナルドやケンタッキー等の大手ファーストフードがライバルか。元々は商業施設の売店ソフトクリームが競合だったんだろうか。

○自分ならこうするかも
1)タピオカなど、プチプチした食感のものを混ぜたものなど、味でなく食感で新たな商品ラインを作る。ソフトクリーマーがそれに対応するかは不明だが。
2)ソフトクリームとホットお茶のセットを販売する。甘いものを食べた後はお茶でさっぱりさせたくなるから。
3)特定の時間帯だけしか食べられないフレーバーを販売する。深夜帯だけのワインソフトとか。
4)ソフトクリームを作る機械をお客から見える位置に移動させる。ソフトクリームマイスター制度を取っているならば、その人の技を見て買いたい。
5)地域限定や期間限定で違うコーンも選べるようにする。黒胡麻コーンとか。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

我何故にそれを買いしか029:調味料入れ編

乾物の並ぶ台所にしたかったのです。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
乾物を棚の中でなくキッチン調理台上で保存できるものが欲しかった。

○こだわり
中身が一目でわかるように無色透明。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算はあまりちゃんと考えていなかったが、1,000円台くらいで収まればいいなとは思っていた。

○購入品
ニトリ 調味料ラック ポット3個付き 確か990円
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=8987372
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=8912179
 ※上記URLの商品達とはラック形状が異なるが、参考までに
spice-pot.jpg

○購入場所
ニトリ つくば店

○購入にあたって気に入った点、注目した点
小さめの調味料ポットが欲しかったので、サイズ面で希望に近いと感じた。ポットを複数個並べたかったのでセットになっている点、そして小さめサイズが故に無駄になりがちな垂直方向のスペースを活用できる点が気に入った。収納部分の材質がガラスでないのは残念だが、割れるリスクが少ない点と価格を考えれば妥協できると考えた。

○競合
特に無し。ニトリになければ無印良品やキッチン用品専門店、ホームセンターを覗く予定であった。でもニトリが一番安いはず。

○使用してみての感想
乾燥昆布、煮干し、干し椎茸を収納。いいねえ、こんな風に乾物をキッチンに並べてみたかったのだ。スプーン付きなので粉状のものを入れる手もあったが、既に使っていた容器から移すのが面倒だったので、購入前に棚奥にしまわれていた乾物類を日の当たる場所に出してみた。蓋の支点を親指で押さえることにより片手で開けられる構造は、料理中ありがたい。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
これが1,000円しないとは凄いねえ。リターンは既に得られた。まだまだ使いますぞ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
インテリア用品全般の値段を抑えたいが、統一感は欲しい人。

○予想positioning
spice-pot-ax.jpg

○予想競合
価格面では無印良品やIKEA、デザイン面ではホームセンターの雑多なメーカー。

○自分ならこうするかも
1)売れ筋商品はデザイン変更せず「定番」シールを貼ったりして入れ替えない。後で買い足そうと思っても同じ商品がなくて残念に思うときもあるので。無印良品はその辺ドラスティックに入れ替えたりしないので安心なのだが。
2)http://www.nitori-net.jp/shop/category/category.aspx?category=p105#laund 購入者がイメージし易いよう、このようなコーディネート例をもう1-2パターン作る。
3)上記コーディネート例に、トータル購入金額を明記する。・・・いや、しない方がお財布が開きやすいかも。
4)ベビーベッドを中心とした新生児向けセットを作る。生まれた時からニトリのある生活!
5)オレンジページ等の料理系雑誌で紹介してもらう?いや、必要ないかな


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

我何故にそれを買いしか028:ネタ食品編

名古屋メシ→喫茶マウンテン→奇食の館さん過去ログ→この商品 という流れでした。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
開けたときの笑いが欲しくて、ネタとして購入。

○こだわり
できるだけ本物らしいもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は奇食の館さんサイト http://kisyoku.info/oppai2.htm 他、商品名でGoogle検索。予算は、1個あたり300円以下でしょうなあ。

○購入品
よしだ聖菓 おっぱいプリン 10個入り1,260円
http://www3.omn.ne.jp/~pudding/
pudding-breast.jpg

○購入場所
よしだ製菓ウェブサイト 注文ページ

○購入にあたって気に入った点、注目した点
名古屋に行くにあたって現地で食べるものを検索した→なぜか名古屋の有名な山らしい喫茶マウンテンというのがヒット→多数ある登山体験記の中でも奇食の館さんが面白かった→他にも変なものいろいろ召し上がっているのねと過去ログ→本商品発見 の流れ。お菓子を作っているのが電器屋さんというシュールさに笑った。商品画像を見ただけで伝わるプルンとした食感が面白く、夫に食べさせようと考えた。発送の場合は10個からという条件により食べきれないリスクを抱えるも、勢いで購入。

○競合
どうも同じ製造受託メーカーが作っているらしい、ご当地おっぱいプリン達
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3/551167/p.0-s.1-sf.0-st.A-v.2
 →パッケージに品がないので見送り。こういう商品は商品そのものが一番の笑いポイントなのだから、パッケージで笑いに走る必要はなく、ただ品良くまとめれば良いのでは。乳首部分が後付けなのでリアルさに劣る点も残念。

○使用してみての感想
期待通りのぷるん度合いであった。これはやはりお皿に2個並べて食べるものであろう。おっぱいからの連想なのかかなりミルク風味の濃い味であるが、洋菓子激戦区のつくばで卵たっぷりのプリンを食べ慣れてしまった舌には、ゼラチンで固めた食感と意外に強めの甘さがちょっと合わなかった。でも面白い。残り6個は夫が勤務先に持って行った。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
面白かった分、リターンはある程度得られたと考える。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
ネタ食品好き。ネタ食品を面白がれる人。

○予想positioning
ううむ、ポジショニングを考えての製造・販売ではないような気がする。

○予想競合
競合というより、同じ商店街?の反応が気になる。

○自分ならこうするかも
販売を拡張したいのかどうかをまず製造者さんに確認するかも。ははは


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

我何故にそれを買いしか027:お風呂用洗剤編

何でも天然にこだわるわけではないのですが。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
連休中に多少なりとも大掃除をしたかったため。

○こだわり
できるだけ天然成分のもの。

○事前調査・予算設定
事前調査はAll Aboutのお掃除カテゴリー。予算は、何度も使えて数百円。

○購入品
丹羽久 クエン酸 300g 399円
http://www.niwakyu.com/category_kuen.html
acid-citric.jpg

○購入場所
自宅近くのホームセンター

○購入にあたって気に入った点、注目した点
排水口を掃除するにあたり、重曹とクエン酸の組み合わせでかなり落ちるらしいとわかり、試したくなった。重曹は元々掃除用として所有していたので、クエン酸の購入を決意。

○競合
友和 重曹+お酢 台所クリーナー
 →元々所有しており、詰め替え用もあるので、今回の購入は見送り。界面活性剤が入っているせいなのか、重曹と酸の反応が終わった後だからなのか、洗浄力は少々弱い気がする。
大手トイレタリー用品メーカー製の洗剤類
 →今回は重曹と組み合わせたかったので、見送り。

○使用してみての感想
300ml弱の水に小さじ2程度のクエン酸を入れ、霧吹きに入れて使用。お風呂の排水口にたまったヘドロは、重曹にクエン酸水をスプレーして発生したシュワシュワ泡によって見事に落ちやすくなった。古歯ブラシでこすった後にすすぐという作業を2回繰り返し、かなりキレイになったと思う。しかし、この掃除性能は、台所コンロにこびりついた油汚れに対してより発揮された。オレンジ系とかいう合成洗剤で落ちなかった汚れが、シュワシュワ泡であっという間に落ちたのは気分良かった。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
水に溶かして使えば結構長持ちするように思うので、リターンはすぐ得られそう。合成洗剤よりは高くつくだろうが。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
安全性や環境保護を考え、天然素材で掃除したい人。

○予想positioning
acid-citric-ax.jpg

○予想競合
花王のバスマジックリン、ライオンのおふろのルック、ジョンソンのカビキラー等、大手トイレタリーメーカー製合成洗剤。

○自分ならこうするかも
1)「除菌もできる」とのコピーなので、どう使えば除菌できるのかパッケージに記す。正直今私がわからないので。
2)自社の重曹商品に比べてパッケージが目立たないので、重曹商品と同じメーカー製品だとわかるようデザインを統一し、色味だけ変えるようにする。
3)自社ウェブサイトの「メディア紹介」リンクが切れているのを修正する。または、この欄を取る。
4)バスボム向けのハーブ入り重曹+クエン酸セットを作り、合わせて販売する。
5)コストパフォーマンスの良さを説明する。環境保護というお題目だけではお財布が開かない人向けに。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

我何故にそれを買いしか026:有料トイレ(サービス)編

おトイレおばさん(おじさん)のいる国も多いからねえ。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
自然が呼んだため。

○こだわり
無し。有料のところを滅多に見ないため。

○事前調査・予算設定
事前調査無し、予算無し。

○購入品
東京駅八重洲北口1階 キッチンストリート内有料トイレ 100円
http://www.tokyoinfo.com/guide/station/toilet.html
http://blogs.yahoo.co.jp/libertykomachi/27999398.html ※個人の方のblogページ
tokyostationrestroom.jpg

○購入場所
トイレ脇に支払い口があった。

○購入にあたって気に入った点、注目した点
有料というのが面白そうだった。2階および地下1階に無料トイレがあるとの表示も見たが、お酒の酔いも手伝って面白そうなほうを選択。単に階を移動するのが面倒だったという理由もある。100円はちょっと高いかな。管理人さんが常駐するブースがあったが、私の訪問時は遅い時間だったせいか誰もいなかった。

○競合
特に無し。

○使用してみての感想
キッチンストリートにある店舗で飲食する(そして希望する)とメダルがもらえるらしいが、知らなかった自分は100円硬貨が使えたのでそれを投入、するとドアが開いた。うん、インテリアというのか調度品というのか、落ち着いた色調の木を貼ってあって駅にしては高級感があり、また各所磨いてあるキレイなお手洗いであった。しかし、百貨店上階の高級ブランドを扱うフロアにあるお手洗いともの凄く大きな差はないかも。トイレ部分より化粧直しゾーンの清潔さが際立っていたかもしれないが、化粧を直さなかったので細かな点は未確認。ははは。個室内でも大きな荷物を置けるようになっていたのが、さすがに巨大駅であると感じた。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
酔っ払っていたこともあり、リターンが得られたかは微妙。飲食店フロアにあるお手洗いはたいてい清潔度が落ちるので、そこで清潔さを保っているトイレを確保できるのであれば100円の価値がある・・・かも。まあ、そもそも無料が当たり前という感覚が乱暴な使用につながるのかもしれない。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
駅の汚いトイレが嫌な人。トイレでゆっくり着替えたい時。ゆっくり用を足したいとき(男性の利用客が多いとのウェブ書き込みをいくつか見た)。

○予想positioning
tokyostationrestroom-ax.jpg

○予想競合
駅構内の無料トイレ全般。隣接百貨店内トイレも?

○自分ならこうするかも
1)使用するためのメダルが飲食店でもらえることを入り口で示す。まさにキッチンストリート内のお店で飲み食いしていたのになあ。
2)防犯上よろしくないかもしれないが、入る前に空き情報がわかると良いかも。お金払って長時間待つとなると腹立ちそう。短気な私だけか?
3)サニタリーボックスをもうちょっと高級感あるものに変える。
4)有料トイレという呼称にならないように愛称を付ける。「静不浄」みたいな。
5)ざっと洗顔できるように、洗面台ではお湯も出るようにする。出るようになっているのかもしれないが。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

我何故にそれを買いしか025:名古屋ひつまぶし編

薬味プラスの食べ方が好きです。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
同行者が食べたがったため。

○こだわり
本当に美味しいお店を探したい。

○事前調査・予算設定
事前調査は食べログ、個人の比較/評価サイト、出張で何度も出かけている同僚の話、等々。予算は2,000円台まで。

○購入品
鰻 木屋 ひつまぶし 2,650円
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0001587421/M0023000029/
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230109/23000133/
http://hitsumabushi.xtone.jp/unagi_kiya.html
unagi-kiya.jpg


○購入場所
鰻 木屋

○購入にあたって気に入った点、注目した点
同行者曰く、「初めてなら○○、コストパフォーマンスなら△△、味なら木屋」という比較評が食べログかどこかにあり、それが信用できそうだったから、とのこと。宿最寄りの名古屋駅からそう遠くもなく、行く予定であった名古屋城に近いので、多少待っても時間ロスにはならないだろうと考えた。甘辛の濃さで「好みが分かれる」という点も面白そうだった。

○競合
あつた蓬莱軒、いば昇、しら河、まるや本店、三福、等々。
 →今回は同行者がひつまぶしにこだわったため、選択はかなり任せた。

○使用してみての感想
茨城県庁や名古屋市役所などの官庁街そばにある、昔ながらのお店であった。11時開店を15分から20分ほど回っただけの訪問時間が幸いしたのか待たずに入店できたが、そこから供されるまで20分程は待ったような。いや、そんなことはどうでも良くなる程に美味しい。外側パリッ内側フワッの焼き具合、思ったより濃くはない絶妙な甘辛さのタレ、程良い炊け具合のご飯、食べ応えのあるサイズの肝がとろける肝吸い、バランスの取れた量の薬味にお出汁・・・食べるのに夢中で、食事中ほとんど同行者と会話を交わさなかった。何よりうなぎそのものの身が厚くて美味しい。あまりシステマティックでない接客も温かくて良かった。ここは名古屋に行く機会のある同僚達に教えよう。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
リターンは十分に得られた。名古屋に到着して最初に出かけたのがこのお店だったが、もうつくばに戻っても良いと思ったくらい。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
役所勤めの人達、役所を訪問する人達。

○予想positioning
unagi-kiya-ax.jpg

○予想競合
名古屋のひつまぶし屋さん全般・・・はむしろお仲間かな、浜松あたりが競合?

○自分ならこうするかも
1)お櫃を新調するか塗り直すかする。底が剥げているのも年季が入っていて良いように思うが、気になる人は気になるかも。
2)
3)
4)
5)
・・・ううむ、後が思いつかない。美味しかったのだ。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。