2011年04月30日

我何故にそれを買いしか024:バーベキュー用チャコール編

肉を焼きたいだけなのに環境や国際政治まで考えなきゃならんのよ。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
バーベキューをやりたくなったので。

○こだわり
あまり高くなく、でもあまり環境を破壊することもないもの。難しい。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。キロ単価が1,000円以上とかだと厳しい。

○購入品
ロゴス エコココロゴス・ラウンドストーブ2 390円くらいだったような?
http://www.logos-co.com/products/info/83100102
ecologos.jpg

○購入場所
自宅近くのホームセンター

○購入にあたって気に入った点、注目した点
「森林を伐採しない」「カーボンオフセット組込み」に目を奪われた。以前購入した最安値の炭がマングローブ炭で、こんな形で環境破壊に手を貸すのかとやりきれない思いを抱いたので、木を伐採しない点は魅力だった。1個でステーキ14枚焼けるという火力も良いが、今回のバーベキューはコンロでなく炉だったので高さに不安があった。まあこれは個数の増量、以前購入済みのマングローブ炭(ああっ)による嵩上げで解決できると判断。2個で390円なら許容範囲と考えた。

○競合
マレーシア産だったっけ?のマングローブ炭
 →安くて良いのだが、熱帯雨林破壊に手を貸していることになるのでできるだけ使いたくない。でも安さに負けてちょっと買ってしまった。もうやめます。
備長炭
 →安いのはミャンマー産だが、これを購入することがミャンマーというかビルマの人達のプラスになるのか軍事政権を利することになるのか、わからない。それより、備長炭は着火に時間がかかり初心者向きでないからという理由のほうが大きいかも。

○使用してみての感想
着火時に炎が50センチ程上がると書いてあったが、その状態になるまでかなり時間がかかった。とはいえライター等で簡単に着火するので、着火剤代わりに使えるかも。予想していたものの、炉で使うと圧倒的に高さが足りなかったため、マングローブ炭にラウンドストーブ2個を2段重ねて使用し、これでちょうど良いくらいだった。環境を守るということは時に出費を伴うのである。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
リターンは得られた。もう少し大きなサイズがあったら、バーベキュー時の定番購入品になるのだが。

ecologos-bbq.jpg お肉は美味しかったです

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
アウトドア好きで、エコに関心のある層。

○予想positioning
ecologos-ax.jpg

○予想競合
マングローブ伐採によって作られる炭全般。日本は良いお客さんなんだろうねえ。

○自分ならこうするかも
1)炉に合うサイズの製品を作る。
2)新製品を出す際は是非greenz.jp http://greenz.jp/ で取り上げてもらって下さい。
3)環境に関心の薄い層に届くよう、ホームセンターでの陳列場所をセンター側と交渉する。いや、逆に「エコアウトドアコーナー」を設けてもらうほうが良いか。
4)アメトーーク!でバーベキュー芸人特集を行ってもらい、出演者の一人がエコでなく着火の早さを強調しつつ実際に使う。
5)丸い形状を強調するべく、透明パッケージに変更する。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

我何故にそれを買いしか023:女性向けアダルト雑誌

好奇心。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
サイゾーウーマンの記事で知り、エロメン三銃士という用語に大ウケしたので。
http://www.cyzowoman.com/2010/09/post_2385.html

○こだわり
いやいや、まったくこだわり無し。興味本位です。

○事前調査・予算設定
事前調査はそのサイゾーの記事とAmazon.co.jpでのレビュー。1,000円以上だったら購入しなかったと思う。

○購入品
ソフト・オン・デマンド SILK LABO Vol. 1 780円
http://www.silklabo.com/user_data/silklabo_vol1.php
silklabo.jpg

○購入場所
Amazon.co.jp 書店で店員さんと対面して購入する度胸はなかったよ。

○購入にあたって気に入った点、注目した点
女性向けAVを購入するまでの強い興味でなかったので、雑誌なら手軽に好奇心を満たせて良さそうだと思った。実技レッスン(!)付きDVDの中身は正直ちょっと気になった。

○競合
競合無し。興味本位なのであまり考えての購入ではない。

○使用してみての感想
雑誌も付録DVDもエロ一直線ではまったくなく、大人向け保健体育授業部分、How to部分、カップルイチャイチャで雰囲気を高める部分のざっくり3つで成り立っている。イケメン、ではなかった、「エロメン」達に盛り上がれる女性にとっては、グラビア写真集みたいなところがあるので良いかも。イケメンと恋愛してイチャイチャする模様で盛り上がれない自分には、やはりHow to部分が興味深かった。最後のほうに自社製AV作品紹介も含まれているとはいえ、付録で1時間20分収録されているのは凄い。上付き下付きで適する体位が違うということは、男性に対してもっと啓蒙してもらいたいものである。あ、実技の模様はすべて下着付きなので安心して見られる(?)。アダルドグッズメーカーと共同製作しているようなので、女性向けグッズの紹介もある。膣バーベルというものの存在を初めて知った。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
いやあ、面白かったのでリターンは得られた。自分にとってこの先のAV購入にはつながらないが。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
性的なことに興味はあるがあまり開放的ではない、素敵な恋愛を夢見る奥手または晩生な女性。イケメン好き。

○予想positioning
silklabo-ax.jpg

○予想競合
AV業界のことを詳しく知らないので・・・今後MUTEKIが進出してくると予想。

○自分ならこうするかも
1)既婚者向けセックスレス対策の特集を組む。
2)出演俳優達の演技力、グラビアでの表情の作り方等を向上させる。そこがダメだと見ているほうを乗せられない(!)
3)俳優さんを表紙に持ってくる。アイドル雑誌のノリ。
4)いきなりセックスでなく「キス大特集」みたいなのがある方が良いのかも。
5)雑誌全体の色のトーンを、ピンクでなくもっとナチュラルなものにする。自然に手に取れるほうが良いかも。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

我何故にそれを買いしか022:地ビール編10

日本の地ビールを全制覇したい。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
クラフトビアフェスティバル2009で呑んだ地ビールが皆美味しかったため。

○こだわり
地ビール全制覇を目論む。まずはフェスティバル出品ものから。

○事前調査・予算設定
クラフトビアフェスティバルで一部を呑み、メーカーウェブサイトをチェック。予算は5,000円以内を目標、ただし一部高価な商品があるはずなので、多少のオーバーは覚悟。

○購入品
志賀高原ビール
http://www.tamamura-honten.co.jp/frame-beer.htm
購入したのは志賀高原ペール・エール、志賀高原IPA、志賀高原ポーター、Miyama Blonde、Not So Mild Ale、Indian Summer Saison、山伏 壱 saison one、山伏 弐 saison noir(送料抜きで5,000円未満)。

beer-shigakogen1.jpg beer-shigakogen2.jpg あさりバター蒸しとかほうれん草チーズ和えとか。

beer-shigakogen-saisonone.jpg クリームシチュー beer-shigakogen-saisonnoir.jpg


○購入場所
株式会社 玉村本店 ウェブ通販サイト

○購入にあたって気に入った点、注目した点
300ml瓶を5-6本購入するのが通常だが、「ベルギービールにインスパイアされつつも、日本独自の味を追求する」という山伏シリーズについても、商品名含めて気になったので結局購入。

○競合
順番です、競合無し。

○使用してみての感想
呑んでから日が経ってしまったので全部を覚えていない・・・Indian Summer Saisonの豊かなホップ香、山伏壱のきりっとした味が好みだったように記憶している。山伏弐はかなり甘さを強く感じた。休日にゆったり呑むならNot So Mild Aleか(マイルドなのに商品名は逆なのね)。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
面白かったのでリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
地ビールの時はやめておく。

○予想positioning

○予想競合
 
○自分ならこうするかも
1. ウェブ掲載している「蔵元だより」の再開。



Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

我何故にそれを買いしか021:アイスクリーム編

商品名の駄洒落は誰が考えたんだろうか。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
以前から気になっていたもの。販売しているところを初めて見たので。

○こだわり
購入必須でないのでこだわり無し。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。購入予定がなかったので予算設定はないが、500円以上だったら買わなかったと思う。

○購入品
北条米スクリーム プレーン300円、さくら350円だったような。
http://www.tsukuba-hojo.jp/05special_food/
rice-icecream.jpg

○購入場所
平沢官衙遺跡の事務所近く

○購入にあたって気に入った点、注目した点
筑波大生とつくば市北条地域の方々が共同開発したという話は知っており、地元発スイーツとして気になっていた。北条大池に花見に出かけた際、近くで販売しているのを見かけたので即刻購入。

○競合
この時はこの商品を買いたかったので、その意味で競合無し。

○使用してみての感想
思ったよりモチモチしており、米っぽさが出ていた。なんというか、味はロッテ雪見大福のアイス、食感は雪見大福の皮に似ている。「溶かして食べる、変わったアイス」とのコピーが付いているが、そこまで溶かさず固いままのほうが美味しいように思った。お米の味がしっかりするので、商品紹介パンフレットにあるように抹茶やきなこ、小豆等と相性が良いであろうと感じた。普段食べるにはちょっと高額だが、お土産にはちょうど良いかも。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
面白かったのでリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
筑波山への観光客。

○予想positioning
rice-icecream-ax.jpg

○予想競合
ううむ、どこを競合とみなしてこの商品の開発をしたのかな。国内大手製菓メーカー製品でよく流通しているアイスクリーム全般、か?いや、レディーボーデンやハーゲンダッツ等のちょっとお高めアイスクリームか。

○自分ならこうするかも
1)つくば駅構内の地元特産品売店でドライアイスと共に販売する。もう売っているのかしら。それと筑波西武1階食料品売り場でも。
2)北条ふれあい館 岩崎屋
 http://www.tsukuba-hojo.jp/06iwasaki_ya/index.html
 で食べられるようだが、トッピングとして抹茶ミルク、きなこ、黒蜜、茹で小豆をかけられるようにする。
3)丸くスクープしてアイスクリームコーンに乗せて販売する。
4)購入者ターゲットをもっと明確にする。全国から通販で取り寄せるようなスイーツ好きを狙うのか、筑波山に多い年配登山客を狙うのか、はたまた贈答用高級品として使用する地元民を狙うのか。
5)北条地域だけで頑張らず、つくば市全体の名産として紹介されるようにする。
おまけ) 北条米1-3合とのセット販売。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

我何故にそれを買いしか020:顔用日焼け止め編

1年の中で最も紫外線が強いのは4月だそうで。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
現在使用中のものがなくなりつつあるので、控えとして。

○こだわり
肌への負担が少ないもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算は1,000円以下。

○購入品
オルビス サンスクリーン オンフェイス ライト 960円
http://www.orbis.co.jp/Small/1301010/
 ※製品リニューアルしたようで、上記URLはリニューアル後のもの、購入品はリニューアル前のもの。
sunscreen.jpg

○購入場所
メーカーのオンラインショップ

○購入にあたって気に入った点、注目した点
顔にSPF50だと重過ぎるような気がしており、それより低いSPF値のものが良かったので、SPF34がまずポイントだった。これまで使っていて、脂性肌の顔でもあまりテカらないことがわかっていた。できるだけ肌に重ねるものを減らしたいので、化粧下地不要な点も重要。

○競合
資生堂 アネッサ パーフェクトパーリーサンスクリーンAA
http://www.shiseido.co.jp/products/item.html?pd=38288&br=anessa
 →ウォータープルーフなので、もうちょっと汗をかくシーズンになったらこれに切り換えるかも。ただ、オルビスに比べて肌への負担が大きいのだよね。
カネボウ アリィー デイプロテクターN
http://www.kanebo-cosmetics.jp/allie/products/index.html
 →今シーズンどこかで試すかも。顔とからだ兼用より顔専用品を作って欲しいのだが。

○使用してみての感想
あまりベタつかないし、普通のクレンジングできれいに落ちるのが良い。果たして日焼け止め効果が絶大なのかはあまり検証していない。齢35、普通にしていてもシミは増えますわなあ。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
よく考えたらあまり安くはないのだが、これまで高く感じてこなかったのでリターンは得られているのだろう。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
色々入っている化粧品が肌に合わない人。化粧品の香料が苦手な人。ナチュラルメイク派。化粧品にコストパフォーマンスを多く求める場合、どちらかというと購入価格を抑えたい場合。

○予想positioning
sunscreen-ax.jpg

○予想競合
国産大手メーカー、ファンケル・DHC等の健康食品まで扱う通販系、ドラッグストア専用チーププライスメーカー系、等か。

○自分ならこうするかも
1)気の張らない外出ならこの商品+パウダーでOK、とあえて謳う。仕事の時はファンデを塗るとして場面分けすれば、ファンデ不要ということにもつながらない。
2)顔用スプレータイプを出す。顔の肌は一番こすりたくないところなので。
3)10本空き容器を返却したら次回購入時に1本プラスするようなシステムを作る。いや、この商品は結構長く保つからな・・・
4)真夏用にスーッとする成分を入れたバージョンを出す。というか欲しい。
5)ポンプで出すようなお徳用サイズを作る。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

我何故にそれを買いしか019:ノンアルコールビール編

味気ないけどね。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
その日花見をする場所が車でないと移動しづらい距離だったため。

○こだわり
アルコール0%のビール風飲料であれば。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算はだいたい100-200円。

○購入品
日本ビール 龍馬1865 100円程度だったような
http://www.nipponbeer.jp/lineup/iview.php?pvw=dt&pid=31
non-alcohol-beer.jpg

○購入場所
自宅近所のスーパーマーケット

○購入にあたって気に入った点、注目した点
龍馬という商品名が目を引いた。ノンアルコールの中で最もお気に入りであるサントリーのオールフリーに缶パッケージデザインが似ているのも、目を引いた要素の一つ。麦芽100%という点は本格的だと感じた。様々な輸入ビールを扱っている日本ビールの商品なら、ビール好きを裏切らないであろうと考えた。まあ安いし、試したいよね。

○競合
サントリー オールフリー
http://www.suntory.co.jp/beer/allfree/
アサヒビール ダブルゼロ
http://www.asahibeer.co.jp/w-zero/
結局全部買った。

○使用してみての感想
麦芽の苦みが前面に出ており、これまで飲んだ100%ノンアルコールビールの中で最も本物のビールに近いと感じた。甘味を足す系統があまり好きでないので、これは嬉しい。お花見のように、車を運転して移動するがお酒も飲みたいという時に、ぴったり来ると思う。缶パッケージには「運転中に」「仕事中に」ともあるし。しかし、何故商品名に龍馬なのか、龍馬っぽさが商品のどこに反映されているのか、それらは謎。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
安いし、リターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
ビール好きの人が、場面によりどうしても飲酒できない場合。ビール好きだが通風になってしまった人。

○予想positioning
non-alcohol-beer-ax.jpg

○予想競合
サントリー オールフリー
キリン フリー
アサヒ ゼロ 等の大手国産メーカー商品。

○自分ならこうするかも
1)1865の意味を缶パッケージで説明する。龍馬が初めてビールを飲んだ年なんてわからなかったよ。
2)プリン体ゼロをあえて強調。いや、他のメーカー製品にもプリン体は入っていないかもしれないのだが、通風の人にアピール。
3)龍馬伝のドラマ放映に合わせて発売・・・したのか。もしかしてそこから商品名を付けたのか?
4)330ml小瓶を出す。飲食店で出しやすくなるのでは。オールフリーには小瓶版がある。
5)ライムを搾った「お龍1866」を出す。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

我何故にそれを買いしか018:食洗機洗剤編

すっかり慣れてしまった。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
使用しているものがなくなってきたため。

○こだわり
あまり無い。これまで使ってきたものと同じもの。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し。予算はだいたい数百円後半。

○購入品
花王 食器洗い乾燥機専用キュキュット クエン酸効果オレンジオイル配合 [つめかえ用] 548円
http://www.kao.com/jp/kyukyutto/kyu_kyukyu_citrate_orangewash_01.html
cucute.jpg

○購入場所
自宅近所のドラッグストア

○購入にあたって気に入った点、注目した点
食洗機は結婚前から夫が元々所有していたものであり、夫がずっとこの製品を使ってきたようなので、その流れでなんとなく。いつもの水色パッケージ製品を購入するつもりだったが詰め替え用が訪れた店になく、隣にあったオレンジオイル配合版を選択。

○競合
この時はこれを購入しようと決めていたので、競合無し。

○使用してみての感想
ちょっとオレンジらしき香りがするものの、いつものキュキュットと同じ感じ。洗浄力も当然ながら同程度。食洗機のある生活になってから他の洗剤を試していないので、これが良いのだかどうかわからん。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
購入してからまだ数回しか使っていないので、リターンはまだ。まあ、あまり安くはないと思う。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
食洗機所有者。日用品としてのコストパフォーマンスを求める層。

○予想positioning
cucute-ax.jpg

○予想競合
P&G ハイウォッシュジョイ
http://www.joypg.com/product/hiwash.html
 粉末タイプは、パッケージ形状や色、水色ミント版とオレンジピール配合版というラインナップ、グラス曇りも取れるイメージ等々、差別の軸がほとんどないような・・・

○自分ならこうするかも
1)夫婦共に普通に働き交互に食洗機担当になる、そんなイメージのCMを作る。いや、これは花王さんの取るポジションではないか。
2)まな板の除菌もできることを訴える。いつもまな板を食洗機に入れる身としては、果たしてしっかり洗えているか少々不安なので。
3)超高級天然素材のみの製品を出す。キュキュットプレミアム?いや、別ブランドにするほうが良さそう。いや、これも花王さんがやることじゃないか。
4)台所シンクを洗えるキュキュットを作り、食洗機にお皿を入れる→入らなかった鍋等を食器用洗剤で洗う→最後にシンクを綺麗にして終わり、という流れを1つの洗剤ブランドで作る。3つセット販売とかできるし。
5)柚子や梅、紫蘇など和食食材の香り版を作る。和食で使うお皿はオレンジの香りより柚子の香りになって欲しいもんね。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

我何故にそれを買いしか017:缶コーヒー編

チバラギ人のソウルドリンク?

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
Twitter上で話に上がり、久々に飲んでみたくなったため。

○こだわり
無い。細身の缶であれば。

○事前調査・予算設定
メーカーウェブサイトを結構見たが、調査ではないかな。予算は特に考えておらず、100円台。

○購入品
日本コカ・コーラ ジョージア マックスコーヒー 120円くらいだったか?価格失念
http://www.georgia.jp/product/max_coffee.html
maxcoffee.jpg

○購入場所
出かける際に立ち寄ったコンビニ

○購入にあたって気に入った点、注目した点
これを購入しようと以前から思っていたので、特に注目した点はない。このパッケージ色バランスは目立つので、探したいときは発見し易くありがたい。甘さの記憶が曖昧だったので、どの程度砂糖と練乳の糖度にやられるか楽しみだった。

○競合
この時はこれを購入しようと決めていたので、競合無し。

○使用してみての感想
懐かしのパッケージ、ただし文字フォントだとか破線カーブのサイズだとかは昔と違う。商品発売時にイメージしたという「お風呂屋さんで飲むコーヒー牛乳」を幼少時に経験していないせいか、学生時代にもあまり飲んでいなかったせいか、そこまで懐かしい感じは正直ないが。とにかく甘い・・・全部飲みきること自体が難しかった。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
久々に飲んで面白かったのでリターンは得られたが、この甘さは今の自分の舌にはキツイ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
以下のプロジェクトMAXによると「缶コーヒーに甘さを求める若い世代」らしい。疲労して糖分を摂取したくなる時。
http://www.georgia.jp/product/max/project_max04.html

○予想positioning
maxcoffee-ax.jpg

○予想競合
無糖・微糖のコーヒー全般。

○自分ならこうするかも
1)糖分のないお菓子で相性の良いものを紹介し、一緒に飲み食いすることを推奨する。
2)徳用ペットボトルサイズを出し、製氷皿で凍らせて冷たい牛乳に入れる使い方を店頭で実演する。夏のマックス。
3)肉体を酷使する職種の事務所近くにある自販機には必ず入れるよう、自販機営業さんに指令を出す。
4)今ジョージアが展開中の「エメマンバトル」に「マックスコーヒー派」を乱入・・・いや、チラっと登場させる。吉本芸人でイキの良い若手を選抜。
5)期間限定で糖分増し版を出す。砂糖マシマシ版。「糖尿に注意!」


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

我何故にそれを買いしか016:テレビ番組企画CD編

なんとなく歴史が学べる・・・のか?

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
番組公式サイトだかツイッターだかでCD発売を知り、面白いものを制作してくれてありがとうという気持ちを何らかの形で表したかったため?いや、ノリ一発の買い物かも。

○こだわり
お気に入りコンテンツが入っているか否か。

○事前調査・予算設定
公式サイトか、そこからリンクされたAmazon.co.jpページかで曲目をチェックした。4,000円を超えていたら購入しなかったかも。

○購入品
戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト ~なんとなく歴史が学べるCD 2,648円
http://www.tvk-yokohama.com/sengokunabe-tv/tatefuda.html
sengokunabetv.jpg

○購入場所
Amazon.co.jp

○購入にあたって気に入った点、注目した点
とにかく「敦盛2011」
http://www.youtube.com/watch?v=Hi3nMtfixjM
の馬鹿馬鹿しい面白さを気に入ったので、この曲が入っているかどうかが重要だった。大の大人達が真剣にバカをやっているのが好き。この曲が入っていたので購入。

○競合
無し!

○使用してみての感想
やはり「二人の愛の巣安土城♪」は鉄板の笑いどころであった。合いの手のように入る女性コーラスも気に入っていたので、それが作曲者の奥村愛子さんだということがわかったので満足。いや、何というか、この面白さは正直音声のみよりも映像込みのほうが通じるので、CDよりミュージッククリップ集DVDのほうが良かったかもしれない。おっと、美青年ばかりではあるが私の好みと異なるので、イケメン俳優を鑑賞したいがためにDVDが良いと言っているわけではない。何より、昨年末特別番組を収録したというDVDを私は観ないままCDを手放す予定なのだから。番組制作者の方、スミマセン。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
これぞ無駄遣いである。ははは

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
TV番組のファン。「テニミュ」(※比較的最近覚えた単語)とか観に行ってしまうような、ブレイク前のイケメン俳優さんをチェックしたい面喰い女性。

○予想positioning
sengokunabetv-ax.jpg

○予想競合
イケメン俳優を中心とした舞台作品(「テニスの王子様」ミュージカル、「銀河英雄伝説」舞台、その他の例を挙げられない・・・)。ジャニーズ事務所も?

○自分ならこうするかも
1)YouTube公式チャンネルを作成してネットクチコミを増やす。・・・と思ったが、地方テレビ曲には予算がオーバーするだろうなあ。
2)芸能系有名ニュースサイト等に取り上げてもらう。・・・と思ったら、最近サイゾーに取り上げられ済みなのね http://www.menscyzo.com/2011/03/post_2433.html
3)大手カラオケチェーンで配信してもらう。これは自分達で歌いたい。高いのかしら
4)番組公式Twitterアカウントで番組ファンのリクエストや質問に対応する。
5)CDを聴いた人にしかわからない小ネタを番組に挟む。番組を観てもらいたいのだから、発想が逆かも


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

我何故にそれを買いしか015:結婚指輪編

初の指輪付けっぱなし生活。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
他の人に口説かれないように?うはは まあ大抵皆さん付けているものだし、1つくらい夫婦でお揃いのものを身につけていても良いのでは、と思い。夫も結婚指輪は欲しいとのことだったので。

○こだわり
可能な限り、貴金属の中で輝きが一番好きな(と言う割に一つも所有していないのだが)プラチナ製。指輪を付けっぱなしで生活すると考え、石無し。二人ともこれまでリングをはめる習慣がなかったので、あまり邪魔にならなさそうなデザイン。 ※夫は「私にお任せ、できるだけ安く」とのことだった

○事前調査・予算設定
1)複数の結婚関連サイトで金額の相場や選び方をチェック、2)ウェブ通販ショップでざっくり実売価格の相場をチェック、3)つくばや銀座で貴金属店やアクセサリー店を何店か回り(何故か実家母と回ったのだった)、金額やデザインをチェック。予算は、二人で20万円という相場(本当かね?)よりは安く。

○購入品
Ginza Tanaka マリッジリング×2本 相場よりはずっと安いお値段
※下記URLは購入品ではないが、見た目デザインが似ているので参考としてリンク掲載
 http://bridal.ginzatanaka.co.jp/product/marriage/collection.html#/MARRIAGE-053/

○購入場所
Ginza Tanaka 銀座本店
ring-marriage.jpg ※上に映っているのはS字フック

○購入にあたって気に入った点、注目した点
元々田中貴金属で純金積立をしていて親しみがあることもあり、Ginza Tanakaショップは過去何回か訪れていた。使用する金属の量を考えると、デザイン料分高いであろうアクセサリー店と比較して商品のコストパフォーマンスに優れている。ほとんどスタンダードモデル
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/product/marriage/collection.html#/MARRIAGE-001/
に心定めたが、夫が皮膚科で金属アレルギーチェックを受けたところニッケルとコバルトがNGと判明、上記リングは微量コバルトを含むということで見送りとなった。コバルト含有無しとなると純プラチナしかないとのことで、スタンダードモデルに似たデザインで金額アップもさほど大きくなさそうだったので、それにしようと考えた。

○競合
つくばの百貨店や銀座の表通りにある国内ジュエリーブランド品複数(4ドシーとか)
 →デザインは素敵だったが自分はデザイン性をあまり求めておらず、また購入品より高価だったので見送り
高級ジュエリーブランド品
 →高価だろうと思い、最初から見ようとしなかった。
Ginza Tanakaで純プラチナリングとして紹介されたもの
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/product/marriage/collection.html#/MARRIAGE-008/
 →価格は魅力的だったが、ミル打ちデザインと石付きに盛り上がらなかったので見送り。

○使用してみての感想
セミオーダー方式とし、太さ、甲の高さや石の有無、表面加工などを選択できるのが良かった。刻印をどう入れるか等の打ち合わせは丁寧だし、打ち合わせ場所が個別ブースでお茶菓子が出てくるし(※お茶は重要です)で、ジュエリーを買い慣れない身にはお客様として大事にされている感が気分良かった。リングを付け出して最初の1, 2日は気になって外したりはめたりを繰り返したが、数日経過する頃にはまったく気にせず生活できるようになったので、OK。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
満足したので、十分リターンは得られた。いや、今後の結婚生活如何で「高い買い物だった」ということになるかもしれないが。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
結婚予定のあるカップル。

○予想positioning
ring-marriage-ax.jpg

○予想競合
デザイン性を売りにするジュエリーブランド全般、か?

○自分ならこうするかも
ヴィヴィッドなデザインを取り入れたりでなく、品質をキープしつつ名工の手による名作を作るなど保守本流を貫いて欲しい。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

我何故にそれを買いしか014:コンビニでのホット飲料編

再開されたかは未確認。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
別件の買い物で店に入り、目に入ったので。

○こだわり
最近はできるだけペットボトル入り以外のものを選択するようにしている。

○事前調査・予算設定
しょっちゅう購入するわけではないので特に事前調査無し。予算も特に決めていないが、面白いものを試す場合は数百円程度ならば。

○購入品
セブン-イレブン バリスターズカフェ カフェラテ 150円
※公式ページを発見できず
coffee-7-11.jpg

○購入場所
自宅近所のセブン-イレブン

○購入にあたって気に入った点、注目した点
コンビニなのにその場でドリップする方式という点が面白く、試してみたくなった。普段コーヒーをあまり飲まないのでこだわりが少ないこともあるが、値段100円(ミルクを入れると50円アップするらしい)なのでまあ味はそんなに期待しなくとも、ねえ。コーヒーミルクをあまり好まないため、ミルクが生乳たっぷりな点も嬉しい。飲みたいというよりドリップマシンが動くのを見たかったというほうが正しいかも。

○競合
ホット飲料棚にある他の飲み物
 →自分の手を動かして淹れるものを試したいという欲望を優先し、見送り。

○使用してみての感想
会計は事前にレジで行い、淹れるのはお客がセルフという方式が面白い。豆を挽く音がするので本当に挽いているのだろう。大手コーヒーチェーン店と似たようなカップで雰囲気は出ている。味はどうなんだろう、濃いめだが特徴のあるものでもなく「苦味重視」としかうまく表現できないのだが、価格を考えれば十分な気がする。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
150円で香りある温かなものが飲めたので、リターンは得られた。もう一度飲んでみよう。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
缶コーヒーは好きでないが、チェーン系コーヒーはちょっと高いから毎日飲めないな、と思うライトなコーヒー好きの人。昼食をコンビニで購入し、ついでにコーヒーも買う人。

○予想positioning
coffee-7-11-ax.jpg

○予想競合
スターバックス、タリーズ、ドトール、ベローチェ等のコーヒーチェーン店。ですよね?

○自分ならこうするかも
うーむ、難しい。1杯100円をうたった垂れ幕や幟を店内に飾り、購入予定のなかった客に存在を認識させるか。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

我何故にそれを買いしか013:足袋編

次いつ使うのだろうか。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
結婚式で和装するにあたり必要になったため。

○こだわり
あまり安っぽいものでないほうが良いかな、とは思っていた。探す時間がなかったのでネット通販で購入可能なものに限定。

○事前調査・予算設定
ネット通販サイトをいくつか見たのが事前調査となるか。予算というか、だいたい2,000円くらいかなと考えていた。

○購入品
福助足袋 最高級綿キャラコ 4枚コハゼ サラシ裏 2,940円
http://www.fukuske-webshop.com/item/1327.html
tabi.jpg

○購入場所
福助ウェブショップ

○購入にあたって気に入った点、注目した点
ウェブ上で安価な足袋をいくつか見ていたところ、どこかの説明文で「大手なら福助などがありますが・・・」というのを読み、そう言われればフジマキ兄弟の弟さんが以前代表をやっていた福助があるではないかと思い出せた。婚礼用という絹は高価過ぎたので、礼装に使用可能で価格も抑え気味のキャラコ製を選択。足袋の解説ページで「関東の4枚コハゼ、関西の5枚コハゼ」という言葉を知り、締め付けが緩いことも併せて4枚コハゼものを選択した。専門用語や商品選び方の説明があると分かり易く、結局その説明のあるサイトで買い物することが多くなるわけだ。

○競合
激安をうたうウェブ通販ショップの足袋
 →普段使いならともかくスペシャルイベント用なので品質高いものを選ぼうと考え、見送り。

○使用してみての感想
生地が伸びないので思ったより履きづらかったが、あまり経験したことのない肌触りにフォーマルらしさを感じ、気持ちが引き締まった。足のサイズは普段履く靴と同じものを選んだが、着用時に多少皺ができてしまったかもしれない。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
履き心地津に満足はしたものの、たった一度の使用なのでリターンが得られたとまではまだいかないかな。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
老舗メーカー製品を履きたい和装婚予定者、和装好き。

○予想positioning
tabi-ax.jpg

○予想競合
狭義の競合はガクヤ、エビス、ブンラク等々の老舗系と、中国で製造を行う新興メーカー。広義の競合は和装が減った今のファッション事情全体。

○自分ならこうするかも
洋装に合わせる足袋を作る。草履や下駄の老舗と組み、「足元和装」が格好良いことを訴えるプロジェクトを行う。自分は下駄が好きなので、足元からが一番和装に入りやすい気がするのだ。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

我何故にそれを買いしか012:ネイル(サービス)編

皆さん家事とかどうなさっているんですかねえ。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
結婚式で指輪交換するにあたり、普段構っていない爪もきれいにしておこうかなと考えた。

○こだわり
普段やらないのでこだわり無し。

○事前調査・予算設定
事前調査は無し。予算はあまり考えていなかったが、3,000円くらい?

○購入品
ネイル 2,000円か2,500円のいずれか失念
nail-wedding.jpg 指を出すのは恥ずかしい。

○購入場所
オークラフロンティアホテルつくば内の美容室サロン・ド・プランタン

○購入にあたって気に入った点、注目した点
結婚式ヘアセットの打ち合わせで美容室を訪れた際にネイルのメニューもあることを知り、初めて爪に思いが至った。普段爪をいじらないので行きつけのネイルサロンもなく、新規に探す気も時間もなく、料金を聞いたらリーズナブルだったので、即決。ホテル内なので、ウェディング対応には慣れているだろうとも考えた。

○競合
爪を塗らない
 →指輪交換で指をまじまじと見られることがわかっているのに何もしない、という選択肢はなかったので見送り。
自ら爪を塗る
 →1本も所有していないマニキュア(無色透明のものはあるかも)を今度使用の見通しもないのに購入するのは面倒だし、自分で綺麗に塗る技術も根気も時間もなかったので、見送り。
過去に訪問実績のあるつくば市内のネイルサロン
 →店員さんのタメ口っぷりに疲労したことを思い出したので、見送り。

○使用してみての感想
肌馴染みの良い色を単色で塗ってもらえば良いと思っていたが、ベースコート→ベース色→色つきラメ→先端のみ激ラメ→指数本分のみストーンなど→ジェル?→トップコートとフルにやってもらって面白かった。和装ウェディングに合うもの、しかしシンプルにしたいというこちらの希望はしっかり汲んでもらったと思う。派手な爪で凄いなと最初自分の手を見て思ったが、色打掛を着るとむしろ大人しいくらいであった。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
綺麗にしてもらったので、リターンは得られた。たまに爪に色を付けてもらうのも良いかも。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
ホテル内美容室としてホテル自体の利用客ターゲットと揃えつつ、その中で多様な要望に対応できるようにしているはず。ブライダルやパーティ的会合など、少々非日常の装いが必要な場合。

○予想positioning
nail-wedding-ax.jpg

○予想競合
ホテル外部にある客行きつけの美容室やネイルサロン

○自分ならこうするかも
ヘアメイクにネイルを含めたブライダルパッケージを作る。なぜネイルだけ別メニューなのかな


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

我何故にそれを買いしか011:寄付サービス編

「やらぬ善よりやる偽善」とは良く言ったもので。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
確か、たまたまtwitterタイムラインで関連ツイートを見かけたので。

○こだわり
あまり無し。今回の地震に関係なく普段から活動している団体であれば。

○事前調査・予算設定
事前調査は特に無し、あえて言えばこれまでの経験か。予算は少なくとも樋口一葉さん1人以上、できるだけ福沢諭吉さんに登場いただく。

○購入品
ワールド・ビジョン・ジャパン 東日本大震災緊急支援募金 微力円
http://www.worldvision.jp/news/news_0589.html

○購入場所
団体公式サイト

○購入にあたって気に入った点、注目した点
チャイルドスポンサーシップをやっている団体だと知っていたが、国内の災害援助もやるとは知らなかった。団体名を知っていたので特に不安を覚えなかった。

○競合
寄付に競合も何もないような気がするが、あえて挙げれば普段定期的に寄付している某団体達か。
 →「寄付したいのだがどこ経由が良いか」と考えるより先に、tweetを見て「お、ここで寄付できるんだ」と知って即アクションを取ったので、他団体のことまで考えが至らなかった。これからいくらでもできるしね。

○使用してみての感想
募金ページへのリンクが目立つ、実際の寄付に至るまで入力する項目があまり多くない等、寄付までの導線(動線か?)が整備されているので容易に寄付ができた。ここが面倒くさいと途中でやめてしまったりするので、大事ですね。被災地レポートがあるので、寄付金が役に立っている(であろう)様子を垣間見られて良い。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
寄付にリターン云々もないと思うが、この寄付先に満足したという意味ではリターンを得られたと考える。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
絞り込みは行っているのだろうが、マーケティング目線とは異なるだろうとも思う。

○予想positioning
-

○予想競合
NGO間で「競合」という意識はあるものなのだろうか?

○自分ならこうするかも
どうも寄付に対してマーケティング的視点で考えてはいけないような気がして、思考停止気味になってしまう。被災地訪問期の継続がさらなる寄付を呼び込むと思うので、このまま続けて欲しい。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

我何故にそれを買いしか010:充電池チェッカー編

購入以降、今一番使っているかも。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
可愛かったので。機能関係無し。

○こだわり
ウェブで見た可愛さがどれだけ実際に反映されているか。機能にはこだわり無し。

○事前調査・予算設定
事前調査はメーカーウェブサイトと実際に購入した同僚の声。数千円前半であれば。

○購入品
三洋電機 簡易バッテリーチェッカーエネルーピー付き 急速充電器セット 2,600円弱
http://jp.sanyo.com/eneloop/lineup/eneloopy.html
eneloopy-charger.jpg

○購入場所
Amazon.co.jp

○購入にあたって気に入った点、注目した点
エネループウェブサイトでこの犬がとにかく可愛かった。同僚が実際に購入し、その可愛さを目で見て自分も購入を即決。鼻が光るなんて素敵。勤務先に単3電池充電器があったため充電池としてのエネループに対しては特に盛り上がらなかったが、この頃(2009年終盤?)ライフハックブログ系?ではエネループの話題が多かった気がするので、影響されたかもしれない。

○競合
購入時、他に充電池として商品名がぱっと浮かばなかったので、競合無し。

○使用してみての感想
充電器セットを購入して「充電器」というキーワードだけが頭に残ったせいか、この犬自体が充電器だと思っていたので、バッテリー残量チェックしかできなかったことに軽い失望を覚えた。いや、自分が悪いのですが。胸ボタンを押して鼻ランプの付く様子は確かに可愛いのだが、置き場所を考えないと少々邪魔。また、電池を取り出し易くするための小さな骨、アレはすぐなくしてしまうだろうと予感。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
購入当初はあまり使用しなかったので得られなかったが、このところの地震とそれに伴う停電で活用しているので、リターンは得られつつある。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
エネループ自体:環境、「エコ」に関心があり、そこに効果があるのであれば少々高額な商品でも購入する人。・・・と思ったら違った、開発時は「ニッケル水素電池を知らない人」がターゲットだったのね。
簡易バッテリーチェッカー:ニッケル水素の充電性とかとりあえずどうでも良く、「可愛い」だけで飛びつく女性。そう、それは私です。

○予想positioning
eneloopy-charger-ax.jpg もう一つの軸は悩んで空白。

○予想競合
パナソニックEvolta
 ※ソニーのサイクルエナジー(実は知らなかった・・・)はエネループのOEM生産なのか?

○自分ならこうするかも
eneloop universeと謳う商品イメージビデオに出てくるモデルの見た目バリエーションを増やす。白人さんばかりというのは今時珍しいのでは。また、今だから考えることかもしれないが、ソーラー充電の機能を活用してリチャージャブル懐中電灯を作る。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

我何故にそれを買いしか009:バレンタインデープレゼント編

お返しは要らないのです。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
バレンタインデーを言い訳に勤務先へ何か買いたかったため。

○こだわり
できるだけアルコールに関連したもの。

○事前調査・予算設定
お店で見たのが事前調査。予算は一人頭500円以下。

○購入品
Ciao Prosecco & Rosato 300円弱だったような記憶が。
http://www.ciaowines.eu/
ciao-wine.jpg

○購入場所
イーアスつくば内のKaldi

○購入にあたって気に入った点、注目した点
イタリア製ワインなのに安くて驚いた。缶入りだしスパークリングだし、まあ味が少々悪くても遊び気分で飲んでもらえるだろうと考えた。ピンクと黒の缶がなかなか素敵。訪れた店にたくさん在庫があったのも良かった。

○競合
商品名失念、小瓶入り梅酒
 →これも美味しそうだったのだが、そのお店に本数がなかったこと、また瓶が割れたら嫌だなと考えたことから、見送り。自宅用に1本購入したが。

○使用してみての感想
「ジュースと間違って飲みそう」という感想を複数もらったが、確かにお酒らしからぬパッケージデザインかも。味は覚えていないので特筆すべき点はなかったのだろうが、ピクニックに持って行きたいとは思った。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
勤務先の皆から飲んだ感想はもらっていないが、自分としては面白いものを選択できたと思うのでリターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
環境、「エコ」に関心のある人。ボトル1本は多いが、手軽にワインを楽しみたい人。

○予想positioning
ciao-wine-ax.jpg

○予想競合
日本でなら缶チューハイだろう。

○自分ならこうするかも
オリーブオイルやパスタと近い棚に並べてもらい、認知度を上げる。ビールのように6缶パック入りで販売し、お得感を出す。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

我何故にそれを買いしか008:納豆編

久々のヒット(自分の中で)かも。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
冷蔵庫から欠かしたくないものの一つであるため。

○こだわり
特に無し。一つの銘柄にこだわらず色々試したい。

○事前調査・予算設定
普段の買い物が事前調査と言える。予算は3パック100円弱を目安にその前後で。

○購入品
金のつぶ あらっ便利! おつまめ 3P お買い得品シールにより53円
http://www.mizkan.co.jp/chilled/shohinshokai/37_otsumame.html
otsumame.jpg

○購入場所
自宅近所のスーパー

○購入にあたって気に入った点、注目した点
納豆なのに緑色のパッケージが珍しく感じられた。枝豆のような食感とのことで、青い豆好きの自分にはぴったり。特に高額なわけでもないし、試してみようと考えた。

○競合
そのスーパーにあった様々な納豆
 →茨城県だもの、10種類以上あるのでいちいち挙げない。この日は緑色を食べたかったというだけ。

○使用してみての感想
自分好みの大きめ粒が嬉しい。確かに枝豆のような若い豆臭さがあり、コリコリした食感と共に食べ応えがある。醤油や卵との相性も良く、これは久々に食卓の定番となるか・・・と思ったら、最寄りスーパーに置かれなくなったという噂が。復活を求む。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
お買い得品になっていなくも十分なリターンを得られた。見つけたら即購入だ。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
身体に良いとわかっているので納豆を食べたいとは思っているものの、匂いや面倒さが先に立つが故にあまり食べない人達。

○予想positioning
otsumame-ax.jpg

○予想競合
タカノフーズの王道を行く納豆商品群

○自分ならこうするかも
マヨネーズを混ぜたタレ付き、食パントーストと合わせる納豆を作る。納豆好きで既にやっている人は少なくないとみた。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

我何故にそれを買いしか007:東京土産編

遠くに帰省することのない身としてはなかなか買う機会がないのです。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
東京土産を急に購入したくなったため。と言っても自宅用だが。

○こだわり
必要があるわけではなかったので、特に無し。どうせならスタンダードでないものを。

○事前調査・予算設定
特に事前調査無し。予算はあまり考えていなかったが、まあ3桁で収まればいいかな。

○購入品
dano和 ふたええくぼ 1,000円弱
http://dano.jp/product_detail.php?id=1286983869
tokyo-souvernir.jpg

○購入場所
東京駅構内

○購入にあたって気に入った点、注目した点
土産店舗外にあった「米粉カステラ」だったかな、とにかく「米粉」と書かれた幟に興味を引かれた。スイートポテトか何かを試食しそれもなかなか美味しかったのだが、ここは米粉ものという初志?を貫こう、と。こちらも試食させてもらいチーズの風味がなかなか美味しかったし、サイズも自宅用やちょっとした贈答用に手頃と感じたので、購入。

○競合
東京ばなな
 →東京土産としてはもうスタンダードに近いかなと考え、今回は見送り。
ねんりん家
 →たった数人だったけれど並ぶのが嫌だったので、見送り。

○使用してみての感想
パッケージが生卵のそれのようで、素朴に卵の味がするのだろうという期待。冷やして食べると良いとの店員さんアドバイスに従い、冷やしてから食す。うむ、米粉ぽさは特になく、普通のカステラとして十分美味しい。時々固めの粒が感じられるのは砂糖なのか米粉なのかわからないが、これもカリッという食感が良い。チーズがしっとりとしていて全体的に好きな食感ではあるが、私には甘さが強すぎるかも。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
好奇心が満たされたので一応リターンは得られた。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
東京駅から新幹線または長距離高速バスで田舎や地元に帰るにあたり、東京(と横浜)にしか売っていないものをお土産として求めたい人。有名どころのお菓子は一通り買ったので、面白いものを購入したい場合。

○予想positioning
tokyo-souvenir-ax.jpg

○予想競合
東京駅や羽田空港で売られているお土産お菓子群

○自分ならこうするかも
もう一つ二つ米粉もののお菓子を作り、米粉+プチ高級のイメージを全面に出す。小麦粉が高いからというより「米粉が今の気分」という感じを作れれば面白いかな、と。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

我何故にそれを買いしか006:和装雑誌編

なぜ着物でなく「きもの」と平仮名表記なのだろうか。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
結婚式の和装に合うヘアメイクを探したかったため。

○こだわり
特に無し、年齢相応であれば。

○事前調査・予算設定
特に事前調査無し。予算はあまり考えていなかったが、女性ファッション誌はたいてい1,000円以内だろうと漠然と思っていた。

○購入品
きものSalon '11春夏号 1,950円
http://www.kateigaho.com/kimono/
kimono-salon.jpg

○購入場所
自宅近くの書店

○購入にあたって気に入った点、注目した点
滝川クリステルさん(私より年下だったとは・・・)が表紙の時点で、自分か自分より年上が読者ターゲットの雑誌だとわかった。和モダンとかいうキーワードがどうも苦手な自分にとって、家庭画報の別冊であれば比較的コンサバな趣向であろうという期待も持った。ざっと中身を見てみて、コーディネート特集とヘアスタイル特集があることがわかり購入。女性ファッション誌は広告のおかげで販売価格が安いものだという思い込みがあったので、レジで2,000円近い金額を告げられた際は驚いた。

○競合
ブライダル関連の他雑誌
 →内容として会場選びやドレス選びがメインのものが多く、会場決定済みドレス無しの自分には得るものが少ないと考え、見送り。
和楽
http://www.waraku-an.com/
 →茶の湯、料亭、浮世絵という文字を表紙に見て、今回の目的であるヘアメイクについての言及は少ないだろうと感じ、見送り。
  ※しかし、林真理子さんは和関連雑誌のどこにでも出ていらっしゃいますな。

○使用してみての感想
「40代になったら作家ものを」特集や掲載着物の価格を見て、セレブに憧れる層向けの雑誌だったと気付いた。ヘアメイクも、よく考えればウェディング仕様は特殊なので通常スタイルを見てもあまり参考にならないのだった。こういう世界もあるのねえ、と眺めるつもりで楽しんだ。でも着物を普段使いできるようにはなりたいぞ。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
目的の情報は得られなかったのでリターン無し。まあ、こういう買い物もあるよね。ははは

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
着物好き、または着物を着始めたばかりの30代後半から40代の女性。

○予想positioning
kimono-salon-ax.jpg

○予想競合
和楽、美しいキモノ、七緒、花saku
いやあ、和装雑誌って結構あるのね。面白そう。

○自分ならこうするかも
帯留め特集とか小物にページを割いたりするのはどうだろうか。ううむ、この世界は楽しそうだ。


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

我何故にそれを買いしか005:セーター編

穴が開いたので廃棄する記念に。

----------
買い物
----------

○購入の契機・理由
カジュアルなニットで薄手のものが欲しかったため。

○こだわり
特に無し。太って見えないよう、丸首よりはVネックまたはボートネック。

○事前調査・予算設定
特に事前調査無し。予算はその時どう考えていたのかな・・・15,000円以内とくらいは考えていたような気がする。

○購入品
無印良品 カシミヤファインゲージ天竺Vネックセーター(※たぶんこれ) 9,345円
http://ryohin-keikaku.jp/news/2004_0930.html
muji-cashmere.jpg

○購入場所
無印良品 銀座にあった店舗 ・・・今は無き店舗か?

○購入にあたって気に入った点、注目した点
カシミヤの柔らかな手触りを10,000円以下で入手できるところに惹かれた。求めていた薄手の生地、太って見えにくいVネック、使い易い黒。ほぼ即決だったように記憶している。

○競合
ユニクロ セーター
 →この時はまだユニクロがカシミヤ製をリリースしていなかった。またユニクロ製品に多い(と私が感じる)曖昧な色味が好みでなかったので、見送り。

○使用してみての感想
軽くて着心地が良かった。素材の高級感からフォーマルとはいかないまでも少々気取る場所にも着て行けたうえ、カジュアルなデニム等とも相性が良かった。薄手ゆえ、冬季出張時の着替えとしても重宝した。今冬お腹の辺りに開いた小さな穴は誤魔化しつつ着ていたのだが、脇の下がほとんど破れたとなっては・・・もうちょっと着たかった。

○購入価格に対してのリターンが得られたか
上記ニュースリリースの製品であるのなら2004年購入だったわけだから、6シーズンも着たことになる。これは十分以上のリターンを得られた。無印さん、また販売してくれないかしら。

----------
予想
----------

○予想segmentationおよびtarget
カシミヤのセーターなんて高価なものは買えないと思っていた、普段着を無印良品やユニクロで購入する層。リーズナブルなカシミヤ製品のはしりだったように思う。いや、ファッションに疎いのでわかりませんが。

○予想positioning
muji-cashmere-ax.jpg

○予想競合
この時は低価格系統ならユニクロ、高価格系統なら百貨店だったはず。

○自分ならこうするかも
2,000円を切るカシミヤ製品が市場に出回る今、高級だけどリーズナブル価格というポジショニングはちょっと難しい。だから今は販売していないのかも。無印の強みは生活関連の何でも自前ラインナップで揃えられることなので、なんというかジャンル横断的な、例えば海外旅行というテーマでキャリーバッグ・携帯用化粧品・軽量折り畳傘・レトルト日本食などと共に着替え用薄手ニットとしてセットで紹介する、とか?


Clip to Evernote
posted by 渡辺理恵(twitter: RieWatanabe mixi: rw rw rw) at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 我何故にそれを買いしか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。